よどがわ生協トップ > よどがわ生協とは > 生協とは~生協のはじまり~

生協とは「生協のはじまり」

生協のはじまり

協同組合が世界史に登場したのは、産業革命後のイギリスでした。
資本主義経済が発展する一方、労働者の生活が苦しくなる中で、「ロッチデール公正開拓者組合」を
設立したことに始まります。

日本では、20世紀に入って間もなく協同組合が設立され、活動が開始されています。
そもそも生活協同組合とは、「国民の自発的な生活協同組織の発展を図り、もって国民生活の安定と生活文化の
向上を期することを目的とする」と、生協法(消費生活協同組合法 1948年施行)の第1条に明記されています。
生協は「生活の安定と生活文化の向上」を目的とした、消費者の自主的・自発的な組織です。