よどがわ生協トップ >生協からのお知らせ > 2010年10月

生協からのお知らせ

バックナンバー:2010年10月

03イベント

10月30日「ほのぼの」5周年記念集会を中止します

投稿日時:2010年10月29日

台風14号の接近に伴いまして、2010年10月30日(土)に開催を予定していた
「ほのぼの」5周年記念集会は、中止させていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、
何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。

101030.jpg

03イベント

コーポラティブ住宅説明会【参加者募集中】

投稿日時:2010年10月05日

【申込みは締め切りました】

今ある社会資産を活用すれば
豊かで楽しい住宅が「低炭素」「低価格」で手に入ります!


生協ですすめているコンバージョンコーポラティブ住宅についてお知らせします

生協のコーポラテイブ

生協では、一昨年と昨年、吹田市千里丘と豊中市長興寺で木造のコーポラティブ住宅を造ってきました。 
住宅メーカーやディベロッパーに頼らず、住まい手自らが事業主体になる手法は、実費で自分の想いが形になり、満足度の高い住宅が取得できます。

coop-js01.jpg
住まいを自分たちでつくることのできる歓びを経験します。

コンバージョン? 

今回は、次代の家づくりで注目されているコンバージョン形式のコーポラティブ住宅を計画しています。 
土地の上にある建築物の構造体(スケルトン)を再度社会資産として利用して、独身寮の用途を住宅に機能転換(コンバージョン)するものです。
共同住宅の約4割を占めるスケルトンの建設費が節約できるコストメリット。
その余裕を住宅機能の充実に廻せるのが何よりの魅力です。

coop-js02.jpg    coop-js03.jpg
人・家族と自然・空気と触れ合う住まいをつくりだします。

新耐震設計の独身寮を用途変換 

当計画は「新耐震設計」以降の86年に建設された独身寮の構造体を活用します。
「新耐震設計」構造基準は82年に施行され現行のものと基本は同じで、阪神大震災ではその安全性が確認されたと言える構造体ですが、今回は耐震診断を加え、さらなる補強工事も予定しています。

眺望の良い高台 

東南方向に広がる眺望を活かして各戸にルーフバルコニーを増築します。
専門家のアシストのもと、自由に、自分流の住宅に改修し、高価値の居住空間を低価格に取得できるとっておきの計画です。屋上では太陽光発電、屋上緑化など、低炭素社会への取り組みも可能です。

余裕のある敷地で… 

1戸当りの敷地面積は普通のマンションの2倍あります。 
したがって地盤面には各戸1台分の出入りしやすい平面駐車場だけでなく、前庭には菜園、さらには、皆さんの要望に応じて、音楽ホール、カフェなども建築できるほど余裕のある敷地です。 
各参加者が個々に思いを持ち寄り、普通のマンションでは考えられない楽しい生活空間を創り出しましょう。

coop-js04.jpg
前庭と屋上でマンションには無かった生活を楽しみましょう。

吹田市新芦屋下コーポラテイブ住宅計画概要

●所在地 吹田市新芦屋下
●交通 JR京都線千里丘徒歩18分 モノレール宇野辺駅徒歩15分
●敷地面積 1146㎡
●想定戸数 12戸
●住宅床面積 60㎡ ~100㎡
●想定取得費用 1600万円~2500万円
●構造 鉄筋コンクリート造3階建て
●参加応募期間 ~2010年12月
●完成入居予定 2011年8月
●設計監理 都市建築設計協同組合 IE SIEN

coop-js.gif

coop-js05.jpg

この企画に関するお問い合わせ、又は説明会参加ご希望の方は、下記コープ住宅サービスへ

coop-js02.gif

coop-js04.gif

【お問い合わせ先】一級建築士事務所 コープ住宅サービス(株)
0120-636-100(フリーダイヤル) 
携帯からのお問い合わせ 06-4800-8240(有料)
受付時間/月~金9:15~17:30
FAX/06-4800-8243

よどがわさん イメージ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー