よどがわ生協トップ > 生協からのお知らせ > 2016年度パルコープ・よどがわ生協・ならコープ「第3回 東北応援バス」の様子

生協からのお知らせ

2016年度パルコープ・よどがわ生協・ならコープ「第3回 東北応援バス」の様子

投稿日時:2016年09月13日

< 2016年8月5日(金)~8日(月) >

3生協あわせて29人の組合員と4人の事務局が参加しました。
今回は陸前高田市で活動をおこないました。



下和野災害公営住宅にて、たこ焼き&そうめん交流会をおこないました。
たこ焼きとそうめんを作り、参加者のみなさんと一緒にいただきながら交流しました。
また、急遽引越し応援の依頼があり、若手参加者が頑張りました!



小友町個人農家にて、復旧した「ねぎ畑」の雑草処理をしました。
小友町は、震災時、東西両湾からの津波で完全に水没した地域です。
震災2年後から水田復興に併せ一区画拡張され、
陸前高田のブランド 米(「たかたのゆめ」) づくりを始められています。

2日目は陸前高田 慰霊と復興を願う七夕まつりに参加しました。
毎年8月7日に行われる陸前高田の七夕祭り。
今年は日曜日だった為、復興応援バス5年目にして初めて組合員が参加することができました。
また、現地の方の特別なはからいで、子ども達も山車に乗って太鼓を叩いての巡行や、
岩手大学の学生さんたちと一緒に短冊飾りもしました。

よどがわさん イメージ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

震災バス

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー