よどがわ生協トップ > 生協からのお知らせ > 創立40周年記念講演会 「いま、憲法と平和について考える」のご案内

生協からのお知らせ

創立40周年記念講演会 「いま、憲法と平和について考える」のご案内

投稿日時:2017年09月04日

大阪よどがわ市民生協は、1997年「よりよきくらしと平和のために」(創立宣言)事業と運動をすすめる消費者の組織と誕生して、今年2月で創立40周年を迎えました。
多くの組合員の支えやさまざまな団体や地域のみなさんの支援もあり、今日10万人を超える組織になりました。
40周年を記念して、よどがわ市民生協が事業や活動をすすめるにあたり、今後も大切にしていく「いま、憲法と平和について考える」をテーマに組合員を対象とした記念講演会を開催します。

日時 11月28日(火)
10時~12時30分
会場 高槻市生涯学習センター 2階 多目的ホール
※阪急高槻市駅・JR高槻駅より徒歩10分
※高槻市役所と同じ建物内です
募集人数 250人
託児 あり(1歳~・無料・要予約)
参加費 無料
締め切り 9月29日(金)


講演  伊藤 真(いとう まこと)さん

●伊藤塾塾長・弁護士・法学館法律事務所所長・法学館憲法研究所所長
●日弁連憲法問題対策本部副本部長

1958年生まれ、東京都出身。伊藤塾(法律資格の受験指導校)を主宰。
1981年司法試験合格。その後、真の法律家の育成を目指し、司法試験の受験指導にあたる。
「憲法を知ってしまった者の責任」から、日本国憲法の理念を伝える伝道師として、講演・執筆活動を精力的に行う。
2009年7月、多くの弁護士、著名人とともに、「一人一票実現国民会議」の発起人となり、日本に真の立憲民主主義を実現すべく弁護士として奮闘中。
また、2014年5月、憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認に反対する憲法学者や元政府関係者らとともに「国民安保法制懇」を立ち上げ、2015年9月、弁護士有志と「安保法制違憲訴訟の会」を立ち上げる。
2016年9月、「九条の会・世話人」に就任。NHK「日曜討論」「仕事学のすすめ」などマスコミにも多数登場。専門書、一般書著書多数。

歌とおはなし  会沢 芽美(あいざわ めみ)さん

●南部市民生協創設理事長(現コープおきなわ)・PTA会長・自治会書記などの地域活動
●沖縄平和ネットワーク会員 沖縄平和委員会会員

北海道小樽市出身。宮城学院女子大学音楽科卒。1974年沖縄移住。
「今、自分に出来ることで沖縄からの平和のメッセージを伝えることは、沖縄に移り住んで沖縄の痛みを知った者の責務です」そう言いきり年に百回以上に渡るコンサートや演奏活動をこなし、日本中を駆け回っている"沖縄在住の道産子歌手"。
日本うたごえ祭典(東京開催)に於いて、沖縄戦の中の母子の姿を捉えた作品が初めての創作賞および歌唱賞を同時受賞するなど、その心に染み入る作品には定評がある。
学校関係では、修学旅行の事前学習・平和学習・人権学習・PTA親子など。 「沖縄の白い道の上で」「嘉手納より」「太陽の子どもたちⅠ・Ⅱ」「空よ海よ風よ」「ウージぬ花」(ブックレット付)などのCD他。

よどがわさん イメージ

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

震災バス

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー