よどがわ生協トップ > 生協からのお知らせ > 2015年度パルコープ・よどがわ生協・ならコープ「第4回 東北応援バス」の様子

生協からのお知らせ

2015年度パルコープ・よどがわ生協・ならコープ「第4回 東北応援バス」の様子

投稿日時:2015年09月07日

<2015年8月21日(金)~24日(月)>


今回は3生協の組合員55名(うち初参加29名)+事務局6名でバス2台に分かれて出発しました。
小学生の参加も7名あり、若いパワーと共に活動に励みました。


陸前高田チームは一日目の午前中は雨で作業ができず、気仙沼市にある「リアスアーク美術館」で震災当時の写真や被災物の展示を見て回りました。
午後は上長部の郷で公民館周辺とグラウンドの除草作業をしました。


大槌チームは、金沢農園さんにてビニールハウス内の草刈り作業をしました。一生懸命汗を流して刈り取った草が、自分達の背丈程の高さまで積みあがりました。
午後は大槌町の視察を実施。旧大槌町役場の取り壊しが決まるかもしれないそうです。


こちらは釘子さんの語り部と共に陸前高田の視察。写真は震災遺構として残されることになった公営団地です。
4階部分まで津波がきたことがよく分かります。

*2日目はいわて生協さんと合同で仮設住宅周りの除草作業や、大槌町ハーブの郷での草刈りをしました。

よどがわさん イメージ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

震災バス

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー