よどがわ生協
検索

生協からのお知らせ

2018年10月01日お知らせ

【10月3回おすすめ】骨取り作業も国内で一貫!しまほっけ一夜干し(骨とり)

9月3回にデビューしたての「しまほっけ一夜干し(骨とり)」が今回2回目の登場です。改めてそのおすすめポイントをご紹介!

おいしいワケをメーカーさんに聞きました!

●油ののりに自信!

脂のりの良い原料(アメリカ・ロシア産)を使っています。
脂質12%以上!(通常のほっけは平均約9.4%)魚をランダムに抜き取り、脂質検査に出しています。

●骨とりから干物にするまで加工はすべて国内で一貫!

三枚おろし→ 骨取り→ 塩漬け→ 乾燥 まですべて千倉水産で行っています。
一般的に海外で骨取り加工をすることが多い中、一貫して行うことで衛生管理も行き届きます。

●旨みが凝縮!

① 凍結が1回だけ!......海外加工の場合、解凍が2回になることが多い中、鮮度も旨みも守れます。
② 0~6℃を保って塩水漬け......塩水はつぎ足しで使い、魚の旨みが凝縮。塩角が取れたまろやかな口あたりに。
③ 骨取りは手作業!......脂ののったおいしい部分をできるだけ残したいから1尾ずつ手作業で行います。

~千倉水産加工販売さんより ~こちらもおすすめ

お知らせ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る

よどがわ

► TOPページ

► よくあるご質問

► お問い合わせ