よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > 「防災学習会」東日本大震災の教訓から学ぶ

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

「防災学習会」東日本大震災の教訓から学ぶ

2013年04月15日

2013年3月13日 くらし委員会 「防災学習会」
-犠牲者ゼロを目指して- 東日本大震災の教訓から学ぶ

東日本大震災の発生から2年が経ちましたが、あらためて防災に対する関心を高めることを目的に、
茨木クリエイトセンターにて26名が参加し開催しました。

「犠牲者ゼロのまちづくり~東日本大震災の教訓から学ぶ~」をテーマに大阪経済大学教授の遠州尋美氏を講師に招き、東日本大震災を映像などで振り返りながら、大阪でも近い将来予想される南海トラフ地震への備えや心構えなどについて講演いただきました。

参加者からは
「普段忘れている防災について改めて認識できました」
「お話を聞いて日常に備えることの大事さを気づかされました」
「避難場所などについて家族でもう一度話し合っておこうと思います。」
「始めに東日本大震災の津波の被害を見て、改めて風化させてはダメだと思いました。
南海トラフは必ず来るということがわかり、子どもや地域のためにも備えないといけないと思いました。」

などの感想が寄せられ、あらためて東日本大震災の被害の大きさを実感しながら、
自分や家族、地域の防災について考えるきっかけとなりました。

130412_bousai.jpg

よどがわさん イメージ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー