よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > さくらたまごの産地に行ってきました♪

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

さくらたまごの産地に行ってきました♪

2016年11月22日

10月4日(火)、淡路島にある北坂養鶏場さんへ見学に行きました(^^)
お天気にも恵まれ、組合員さん21名が参加しましたよ♪

20161004tamago3.jpg

北坂養鶏場さんは、「さくらたまご」の生産地です。
さくらたまごは、日本に6%しかいない貴重な純国産鶏から産まれる卵です!
北坂養鶏場さんでは、エサのとうもろこしは遺伝子組み換えでないものを使用されています。

20161004tamago2.jpg 20161004tamago4.jpg

鶏舎から鶏糞処理場まで、色々と施設を案内していただきました。
鶏糞を発酵肥料にし、淡路島内の農作物に還元するといった、資源循環型農業の推進に取り組まれています。

20161004tamago1.jpg 20161004tamago6.jpg

平飼い小屋では、たまごを1つずつ取らせてもらいました(^_^)
貴重な体験をたくさんさせていただき、学びも多い一日となりました♪

(主催:商品活動委員会「エプロン」)


<参加者感想>
☆卵の生産だけでなく、糞の堆肥化に力を入れていて、とてもエコな生産者さんで大変嬉しいです。卵が国産鶏から生まれるのが少ない(6%)とは知らなかったので勉強になりました。

☆養鶏場の管理、すごく愛情をもって運営しておられるのが見られて良かったです。

☆よどがわ生協で約24年近くさくらたまごを注文しています。今回、生産者の方のお話を聞いて、より安全安心な卵であると確信しました。これからもずっと注文しますので、よろしくお願いします。

☆循環型の養鶏をされているのでとても素晴らしいなと感動しました。発酵飼料の工夫(腸内細菌を整えるなど)、鶏の健康にも気を使っておられるのには驚きでした。北坂社長の熱い思い信念を聞き、今後応援したくなりました。

よどがわさん イメージ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー