よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > 3月14日(水)スマイル委員会主催で「幸せをつかむ生き方」講演会を行いました

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

3月14日(水)スマイル委員会主催で「幸せをつかむ生き方」講演会を行いました

2018年03月28日

3月14日(水)スマイル委員会主催で、「幸せをつかむ生き方」講演会を行い、64名と多くの組合員さんが参加しました。
講師には「正しいパンツのたたみ方~新しい家庭科勉強法」の著者、南野 忠晴氏(元大阪府立高校 家庭科教員 / カフェ経営)をお迎えし、家庭科を学ぶ意味について熱く語っていただきました。
その様子と組合員の感想を簡単にご紹介します!

講師の南野先生は、家庭科を衣食住の方法を学ぶだけではなく、家庭科は『生き方』を学ぶということではないかと語られていました。

多くの組合員さんにご参加いただき、活気にあふれた中、開催することができました♪

講演会ではワークショップを行い、「自分自身を見つめること」「他者の価値観に触れること」について参加者同士が交流を行い、とても貴重な時間となりました!

参加者からは、たくさんのご意見や質問が出され「発表された少数の方々の考えだけでも色々あり、共感できる意見も多かったです!」というようなお声が多数あがりました★


<参加者感想>
・「生き方」について考え直すきっかけになりました。自分の子どもにも多様な生き方や考えがあることを伝えていけたらと思いました。
・とても勉強になりました。自分が納得しているかどうか、やっぱり大事なことはそこなんだなぁと思いました。
・家庭科、私も学生の頃学んでいましたが、南野先生に学んでいたら、私の人生変わっていたのかもしれないなぁと思いました。

よどがわさん イメージ

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー