よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > Cブロックモニターのつどい ~子ども食堂に見学に行きませんか?~

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

Cブロックモニターのつどい ~子ども食堂に見学に行きませんか?~

2019年05月24日

大阪市内(東淀川区、淀川区、西淀川区)において、地域モニターのつどいの一環として
『淡路こども食堂』(主催団体:NPO法人 自由空間倶楽部)におじゃましました。

「地域の困りごとは地域で考えよう!」と、地域に根ざした活動をされている代表者の蔭山 力雄さんより、こども食堂立ち上げ経緯~これから考えていることなど、色々なお話をお伺いすることができました(^_^)

image14.jpeg

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

(インタビュー形式でお話をお伺いしました)

yodogawaaikon.jpgなぜNPO法人 自由空間倶楽部をつくったの?

淡路は住みやすいが、文化的なものは何もないと聞き育った。
芸大を卒業したこともあり、淡路初のギャラリーを作った。地域とアーティストを繋げるため2005年NPO法人を設立。


yodogawaaikon.jpgなぜこども食堂をつくったの?

地域・子ども・障がい者・高齢者・アートを接着剤として繋げたい!という想いから。

キャンドルナイトイベント、お祭り、生涯学習講座、町っこ塾など、色々やったが人が来ないことに悩み、
単発での繋がりでなく、ずっと繋がるにはどうすれば良いかと考えた。
また、西淡路小学校と淡路小学校の合併により、子どもが辛い思いをしないか見守りたいと思ったから。
(子ども食堂を始めて2年半が経つ)


yodogawaaikon.jpgその後、子ども達のようすはどう?

最初は言葉づかいが荒れていたが、今は大丈夫。
今気になっているのは、始めた時に5年生だったやんちゃの子達。中学生になり、来なくなった。クラブ?塾?

誰でも、お1人でも来ていただいてOKです!!

《4月:子ども59人、大人37人参加 ボランティア10人程度 お米4升でも足りず》
《5月:子ども40人、大人30人参加 ボランティア10人程度》


yodogawaaikon.jpgボランティアさんはどのように募集している?

NPO法人の理事や、紹介・口コミからお手伝いに来ていただいている。


yodogawaaikon.jpg仕込みなどはどうしているの?

開催1週間前に、よどがわ生協に食材調達に行く(パスタ・米・調味料・お菓子・飲み物等)。
前々日には行きつけのスーパーでまとめて生鮮食品を買い出し。
前日~当日には、奥さんと2人で自宅で作り、運びこむ。(沢山の人の手で作るのは×。管理が大変なので)


yodogawaaikon.jpg活動していて感じる事は?

食べに来る場ではなく、居場所になってきている。
工作、読み聞かせ、トランプなど。みんな遊びたい。

横や縦の繋がりができればいいが、焦っても仕方ない。


yodogawaaikon.jpgなんと呼ばれているの?

「おっちゃん」。嬉しい。
親近感をもち、繋がることが地域の安全に繋がる。


yodogawaaikon.jpg地域の理解や協力が必要ですね。

先月は淡路の交番からお巡りさんを呼び、大人や子どもに防犯講座を開いた。
お巡りさんに外の自転車や子どもの様子を見てもらったが、こういうことをしていることが大事と言ってもらえた。


yodogawaaikon.jpgこれから考えていることは?

近所に、マンションとスーパーが建設中。
1学年1クラスずつ増える予定。幼稚園や保育園、学童の受け皿はしっかりあるのか?
なければ将来学童も検討したい。淡路の子どもを育てたい!

image15.jpeg

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

*参加したモニターの声・感想(一部抜粋)*

「ほっとできる場所、誰にでも大切。ラクになる」

「お母さん同士、近所の方、ボランティアさんの繋がる場所になっていることに驚きました」

「参加者それぞれが自分のことや身の回りのことを合わせて考える良いきっかけとなりました」

「地域のことを考え、常に進化し、未来にも大きなものを考えている蔭山さんのパワーがすごい。子ども食堂は子どもだけでない!地域・高齢者・子ども・障がい者をつなげたい、誰も残さないという太い柱があるので、広がりを見せていると思います」


地域モニター活動、今後は各区で懇談会の申し入れをおこないます。
行政にお願いしたいこと、地域に住む私たちの想いをみんなで届けましょう(^_^)

よどがわさん イメージ

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー