よどがわ生協

定期的に生産者と交流し、組合員の声、生産者の想いとともに力を合わせて一緒につくっています。
組合員のみなさんに、一度は食べていただきたいこだわりの商品です。

  • 豊能町産ヤーコン 豊能町山間部の涼しい気候で育ちました。キク科の野菜でイヌリン、ポリフェノールといった健康をサポートする成分が豊富に含まれていると言われています。イモみたいな見た目ですが、食感はシャキシャキです。 ※企画時期:3月ごろ

    豊能町産ヤーコンの生産者:田中さん

    はじめて食べましたが、さっぱりとみずみずしく料理もしやすかったです。クセがないので食感もシャキシャキ、味付け次第で食がすすみそう。おいしかったです♪

  • 高山まな浅漬 豊能町山間部の寒い冬を超えて育った「なにわの伝統野菜 高山真菜」を浅漬けにしました。高山真菜はアブラナ科の一種で、江戸時代から豊能町高山地区で栽培されていたと言われています。塩からくもなくあっさりとした味付けです。 ※企画時期:3月ごろ

    担当者さんからすすめられて試しに食べてみることにしました。聞いたことのない名前でしたが、好みのうす味で食べた感じは野沢菜みたいでとてもおいしかったです。また来年も注文したいです♪

  • 浅田さん家の淡路島玉ねぎ 淡路島でもっとも⽟ねぎの栽培が盛んな南あわじ市。⾵通しや⽇照時間の⻑さなど⽟ねぎを育てるのに適した⼟地で、半年以上かけてゆっくりと育った、独特の⽢みのある⽟ねぎです。 ※企画時期:4月ごろ

    浅田さん家の淡路島玉ねぎの生産者:浅田さん

    すごく⽢くて美味しかったです。新⽟がこんなに⽢いなんてびっくりしました。サラダやホイル焼きにして⾷べてみました。やみつきになりそうです。

  • 一株トマト 「昔、畑でもいで食べたような、味の濃いおいしいトマトが食べたい!」という組合員の声から始まったトマトです。一般的なトマトとは違い、ギリギリまで樹上で熟してから出荷するので、届いたときが食べごろです。甘みがあり皮がやわらかいトマトです。 ※企画時期:3月ごろ

    一株トマトの生産者:坂下さん

    スライスして何も言わずに食卓に出すと、家族全員が「今日のトマトおいしい!いつものと違う?」と言っていました。

  • 加子母トマト 標高約700m、昼夜の寒暖差も大きい岐阜県加子母地域で育ったトマトです。皮がしっかりしており、実のぎゅっと詰まった少し酸味のあるトマトです。 ※企画時期:6月ごろ

    加子母トマトの生産者:佐藤さん

    夏にぴったりのあっさりさをもつ加子母トマトもとてもおいしい。生協のトマトがより好きになりました。

  • 産直登録バナナ 「安全・安心なおいしいバナナがほしい!」という組合員の声から始まった産直登録バナナ。栽培時無農薬で、豊かな香りとさっぱりした甘みが特徴のバナナです。

    産直登録バナナの生産者:サノ・シージェーさん

    クセのない甘さが大好きです。母が楽しみに待っています。「おいしいね」とニコニコ笑顔で食べるのを見て、幸せな気持ちになります。

ページの先頭へ戻る

よどがわ

► TOPページ

► よくあるご質問

► お問い合わせ

► よどがわ生協 Facebook