よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 地域での活動 > 春のコープ委員交流会を開催しました♪(5/8)

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

春のコープ委員交流会を開催しました♪(5/8)

2018年05月14日

現在、32委員会155人の組合員さんが、各地域でコープ委員会活動をしています(^^)
地域の枠を越えた委員どうしの交流や、活動がより豊かに広がっていくことをめざし、
全地域のコープ委員に参加を呼びかけて「春のコープ委員交流会」を開催しました☆

20180508coopkouryuu1.jpg 20180508coopkouryuu2.jpg
毎年開催している交流会、今回は『アサーティブコミュニケーション』講師・谷水美香さんをお招きし、
(ヒューマン・トータルバランスサポート「りんと」 アサーティブコミュニケーション・トレーナー)
日常生活はもちろん、様々な場面で役立つコミュニケーション術を教わりました。


20180508coopkouryuu3.jpg 20180508coopkouryuu4.jpg
アサーティブとは、自分も相手も大切にして、伝えたいこと・伝えなければならないことを伝わるように話すことです。
まずは自分のコミュニケーションパターン(クセ)として、どんな場面でどんな行動が出やすいのかなど、3つのパターンを教えてもらいました。
そして、対話が大切。その際、相手と向き合う時の心構え(対等であること、言った責任・言わなかった責任)や、伝える内容に感情を挟むこと、伝えたいことは簡潔に・主語は「私」・なるべく顔を見ながら伝えるなど、大事なポイントをたくさん教わりました。


20180508coopkouryuu7.jpg 20180508coopkouryuu6.jpg
隣どうしでお話したり、お題のシチュエーションを実践してみたり(^_^)
コミュニケーションの難しさを実感し、今後どんな場面で活かせそう?などグループ内で感想を言い合いました。

また他にも、「組合員どうしの教えあい講師」に登録いただいている方々の作品を展示し、実際に手に取って見てもらいました。
今後も各地域で、組合員主体の様々な企画が開催されていくことが楽しみですね(*^_^*)


20180508coopcouryuu5.jpg

<参加コープ委員感想(一部)>
・感情が先に出てしまうことがあり、一息おいて相手のことを考える大切さ、伝えたいことはしっかり言えるよう活かしたいです。
・アサーティブという言葉も知らなかったですが、勉強になりました。
・普段お話できない方々と楽しくおしゃべりできて嬉しかったです。
・いろんな地域の人と出逢え、とても有意義な講座を受けることができて良かったです。

よどがわさん イメージ