よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 地域での活動 > 教えて!身近な人が亡くなった後の手続き(箕面)

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

教えて!身近な人が亡くなった後の手続き(箕面)

2020年03月31日

亡くなった後から始まる手続きや遺言書について教えてもらいました。

開催日:3月12日(木)
主催:箕面いちごぷりんコープ委員会  
開催場所:箕面市 中央生涯学習センター
講師:組合員どうしの教えあい講師 松田美南子さん
参加人数:7人

講師の松田さんは、弁護士に相談する前のお手伝いができたら・・という思いで、
<特定非営利活動法人こもれび相談室>を立ち上げ、活動されています。

20200312mino1.JPG

まず、キャラクターの家系図を用いてクイズ形式で、家族の誰かが亡くなった場合に誰が相続人になるのかを教えていただきました。
お子さんがいる場合や、ご両親がご健在の場合などで相続人が変わってくるので難しいです!
 
そして、実際に亡くなられた時に必要な手続きを、実際にご相談を受けた実例を交えて説明していただきました。
亡くなった方の想いを継ぐためにも遺言書を残すと良いそうです。

20200312mino2.JPG

1人1人の質問に答えていただきました。
参加組合員さんのお悩みから実際の悩みが分かり「そうなんだ~!」とみなさんうなずきながら聞かれていました。
 
 
*参加者感想* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「聞きたいことに答えてもらえました!不安の解消に役立ちました♪」
 
「例をあげていただき、分かりやすかったです」

よどがわさん イメージ