よどがわ生協トップ >生協からのお知らせ > 2017年8月

生協からのお知らせ

バックナンバー:2017年8月

ニュース

【9月2回おすすめ】年に一度の特別価格!沼隈のニューベリーA

投稿日時:2017年08月28日

すっきりした甘みの「ニューベリーA」。大きさも程よく、食べやすいのが人気です。
今年の企画は、9月4回で終了予定です。お見逃しなく!

産地は広島県福山市沼隈町

1958年頃、1年中気候が温暖で収穫期の夏に雨が少ないなど、ぶどう栽培に適した気象条件から、町をあげてぶどう栽培が始まりました。
1972年、全国に先駆けて"種なし"の商品化に成功し「ニューベリーA」が誕生。ニューベリーAの"ニュー"は、"種なし"を意味します。
※天候により種が残ったりすることもあるため、商品には種なしの記載は行っていません。

ブドウの保存方法

ブドウは日持ちしないので、なるべく早く食べるようにしましょう。
食べ切れない場合は、新聞紙やラップで包むかポリ袋に入れて、冷暗所もしくは冷蔵庫の野菜室で保存します。
果皮に付いた白い粉(ブルーム)は鮮度を保つ役割を持つため、食べる直前まで洗い流さないようにしてください。
(ブルームは食べても大丈夫です)

少しでも長く保存したい場合は、ハサミで1粒ずつカットして保存用袋や密閉容器に入れて冷蔵しましょう。
カットする際は、ブドウの軸を少し残しておくのがポイント!

更新

ティータイム「8月号」を掲載しました

投稿日時:2017年08月14日

/info/tea_time/

ニュース

【8月5回おすすめ】元気鶏20周年!薬に頼らない元気なおいしさ

投稿日時:2017年08月14日

今から20数年前、養鶏では抗生物質や合成抗菌剤などを使って病気を防ぐのが一般的でした。
そこで、当時の生協組合員さんからの「安心して食べられる鶏肉を」という声を受け、鹿児島県のマルイ農協が研究をスタート。
生産者は「病気やストレスに弱い鶏が薬なしで育つのか」と悩みながらも努力と失敗を繰り返し、マルイの元気鶏がうまれました。

「おいしくて安心!自信をもっておすすめできる鶏肉を」という、元気鶏誕生の原点から変わらない思いをもとに、グループ全体で一貫生産しています。

マルイ農協は60周年!

ひなから出荷までを担う養鶏専門の「マルイ農協」さんは、1957年設立から今年で60周年!
そんなマルイ農協さんから感謝を込めたプレゼント企画があります。
詳しくは今週配布の「キッチン*メモ」をご覧ください。

PDFをダウンロードする

その他「元気鶏」シリーズ

PDFをダウンロードする

ニュース

【8月5回ピックアップ】秋の味覚を先どり!7種の具材 ふぞろい松茸釜めしの素

投稿日時:2017年08月14日

具材はたっぷり7種類

松茸・にんじん・ごぼう・たけのこ・油揚げ・きくらげ・椎茸
製造メーカーは、「わさび昆布」や「わさび椎茸」でおなじみのヒロツクさんです。
炊飯器に液ごと入れて炊き込むだけで、簡単に松茸釜めしが作れます。

PDFをダウンロードする

ニュース

【8月4回おすすめ】忙しいお母さんのお助けヒーロー!焼おにぎり

投稿日時:2017年08月07日

ご飯が待てないお子さんの空腹を"ちょっと"満たす必須アイテム「焼おにぎり」。
朝食に、お弁当に、疲れている時や忙しい時に...
あらゆる場面で活躍してくれること間違いなし!
今回8月4回では、夏休み明けのお弁当の準備にと、日ごろの感謝価格でご利用いただけます♪

組合員さんから、お気に入りのお声がたくさん届いているすぐれもの。
詳しくは、今週配布の別チラシを要チェック!


チラシをダウンロードする(PDF)

よどがわさん イメージ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー