よどがわ生協トップ >生協からのお知らせ > 2010年3月

生協からのお知らせ

バックナンバー:2010年3月

03イベント

今年もお届け!!産直一株トマトの予約がスタートしました

投稿日時:2010年03月30日

今年で26年目を迎える「産直一株トマト」、
この取り組みを通じて農業後継者や新規就農者が生まれてきました。

産直一株トマトとは
[1]天候の不安定な時期に、一株ぶんのトマトを実った順にお届けします。
熟したタイミングで収穫して「一番おいして」状態で食卓へ。
旬の季節だけ味わえる、近郊産地ならではの期間限定のトマトです。

[2]人と環境にやさしい栽培を実践しています。
地域で一般的に使用されている農薬を3割以上、化学合成肥料の5割以上を削減しています。

[3]トマトに入っている生産者カードを通じて生産者に直接、声を届けることが出来ます。

詳しいチラシはこちら
tomato1003-01.jpg
tomato1003-02.jpg

チラシを拡大する(PDFデータ/555KB)


紀ノ川農業協同組合より

 まだ寒い日もありますが、つくしが顔をだし、山桜も咲き始め春らしくなってきました。
眠気を誘う心地良い季節になってきましたが、世の中の景気は、まだまだ春には遠い気分です。

 25年間、みなさんに支えられて、今年も一株トマトに取り組むことができます。
心から感謝申しあげます。ありがとうございます。

 高齢化や担い手不足に加えて、この不景気は地域の農業をさらに深刻にしています。
地域では、環境を大切にする農業の前進など農業を再生していく可能性も広がってきていますが、農家の収入の落ち込みはこれまでになく厳しい状態になってきています。

 これまでは、傾斜の急な畑が荒れてきましたが、平坦な畑でも荒れたところが目だつようになってきました。

 そんななかで、今年新規就農者がトマトにチャレンジします。
みなさんの支えがあるからです。
新規就農者だけでなくトマトをつくり続けられるのは、みなさんが毎年たくさんご利用してくださるからです。

 安心して召しあがっていただける美味しいトマトをお届けしたいと思います。
今年もよろしくお願いします。

紀ノ川農業協同組合 組合長理事 宇田 篤弘




一株トマト生産者からのビデオレター

03イベント

未来の平和をつくるのは今 一人芝居とトーク

投稿日時:2010年03月04日

【申込みは締め切りました】

■とき:3月 26日(金)
 13:30~15:30
■会場:吹田市文化会館
 メイシアター・小ホール
         
≪Ⅰ部 13:30~15:00≫
有馬理恵さんの一人芝居とトーク
「とどけ!たましいの叫び!差別と戦争をなくすために〜おしばいとおはなし~」
ふるえるような怒りの奥底に すがるような生命の願いがあった
「釈迦内柩唄」ダイジェストバージョンと「ロラマシン物語」よりショートステージ上演!

≪Ⅱ部 15:00~15:30≫
めざそう!今がチャンス!
「核兵器のない平和な世界」
 核不拡散条約(NPT)再検討会議ってなに?
  5年前、そして今年めざすもの

■参加費:500円
(後日生協登録口座より商品代金と一緒に引き落としさせていただきます)
■託児:(1才以上)あります(協力費100円/人)
■応募方法:下記の「参加申込用紙」を配送担当者にお渡し下さい。
■応募締切:3月19日(金)。当落の結果は3/22~ハガキでお知らせします。
■詳しいお問合せは、大阪よどがわ市民生協・組織部・電話06-6319-5619まで


大きな地図で見るにはこちら

申し込み用紙はこちら

よどがわさん イメージ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー