よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > 2014年10月

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

バックナンバー:2014年10月

9/24(水)食の安全・安心学習会(主催:エプロン委員会)

2014年10月10日

9月24日(水) 新大阪 丸ビル別館
エプロン委員会主催
「食の安全・安心って?~食品添加物や食をとりまく問題について考える~」

IMG_5504.jpg
昨今の食をとりまく問題や食品添加物食品添加物の安全性評価について、関澤純氏をお招きして、学習講演会を開催しました。

018.jpg

私達は、宣伝や広告でみる体や美容に良いという“おいしい”話、恐怖感をあおるような話をたやすく信じがちです。しかし、本当のところはどうでしょうか?虚偽・誇大広告などにふりまわされず、事実を知り、危害の性質を科学的に理解することが大切です。


 食品汚染の要因として挙げられる化学物質(農薬など)・微生物(生肉中の病原菌など)・放射性物質についての基礎知識や、食品点添加物の使用基準など、関澤氏の広い見識と科学的データに基づいたお話を分かりやすくご講演いただきました。

<参加者の感想>
「メディアの情報にまどわされず、科学的な思考をすることが大事だと気付かされました」
「テレビなどの宣伝広告におどらされて、必要以上に怖がったりしないようにしたいと思いました」
「農薬や添加物の基準がとてもしっかりしているので、過剰に反応しなくてもよいということが分かりました。その基準がしっかり守られ、検査され続けることが大切だと思います。モラルが壊れないことを願います」
「とても分かりやすいお話でした。クイズも楽しく参加できました」

9/23(火・祝)家族でうれしい♪初田悦子コンサート(主催:スマイル委員会)

2014年10月06日

「家族でうれしい♪初田悦子コンサートinメイシアター」

hpetuko1.jpg hpetuko2.jpg

歌手の初田悦子さんによるコンサートを、吹田のメイシアター小ホールにて開催しました。

今回のコンサートでは、お子さんが立ち上がったり、泣いたりしても大丈夫というコンセプトで、実際にそんな場面もありましたが、気楽に参加していただきました。

コーラス隊を事前に募り14名の組合員が集まりました。当日は緊張しながらも練習の成果を発揮されました。初田さんの歌声に涙する場面や楽しいMCに笑いが起こったりと、会場は大いに盛り上がりました。

当日は149名の参加で、東日本大震災被災地から大阪に避難されている方もご招待し、参加していただきました。

9/14(日)稲刈り体験バスツアー(主催:組織部)

2014年10月06日

9/14(日)JAグリーン近江さん・パールライス滋賀さんにご協力いただき、昔ながらの稲刈り体験バスツアーを開催しました!

IMG_1041.jpg

当日は快晴、残暑厳しくもお天気に恵まれた中での稲刈り体験ツアーとなりました。
組合員とそのご家族34名が参加され、滋賀県近江八幡市安土町へと向かいました。


IMG_1776.jpg IMG_7612.jpg
「カマを使って稲を刈るのははじめて!」という方も多数おられましたが、皆さんすぐにコツをつかみ、刈取り作業はあっという間に進んでいきました。
機械での刈取り作業も見学させてもらい、手作業がどれだけ大変だったことか、昔の人々に頭が下がる思いでした。


IMG_7458.jpg IMG_9115.jpg
稲刈りの後は、今年の新米とともに地元の婦人会の方が準備してくださったおもてなし料理をいただきました。
滋賀の新品種「みずかがみ」は生協のカタログでも販売されていますよ!


子ども向けにお米の学習会もあり、家族皆で楽しめて大変勉強になる一日でした♪


■参加者感想
「今日はとっても良い天気でたくさん稲刈りができ、楽しかったです」
「快晴で稲刈りに最適な気候でした。生産者の方も一生懸命で、交流が楽しめました。心配りの食事も美味しかったです」
「今日は非日常の特別な体験をさせて頂き、もみをよく観察するとキラキラと光って見えることを初めて知りました。子どもに良い経験だと考え申込みましたが、大人にとっても勉強になる実りの多い一日でした」

よどがわさん イメージ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー