よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > 商品

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

有田コープファームさんでみかん狩りバスツアー

2019年11月18日

和歌山県有田郡にある有田コープファームさんを訪れ、
秋晴れの中、みかんの香りに包まれて収穫体験しました(^_^)!

20191105em1.JPG

開催日:11月5日(火)
主催:商品活動委員会「エプロン」 (専門委員会についての詳細はこちら
参加人数:24人

20191105em3.JPG

まずは地元の公民館にて、栽培されているみかんについて色々と教わりました。
みかんの歴史や消費の現状、有田で栽培しているみかんの特性(品種、特徴、育て方と寿命)、栽培スケジュール、農薬の説明、おいしい食べ方など。

苗木を植えてから収穫までに、5年程かかるそうです(+_+)
秋~冬が旬のみかんですが、農作業は1年中必要。農家さんの苦労がうかがえますね。

20191105em4.JPG

収穫方法を教わり、いざ実践!
教わったおいしいみかんの見分け方で、自分好みのみかんを探します。
収穫中も農家さんが回って丁寧に教えてくださいました。
 
20191105em5.JPG

減農薬栽培されており、エチレンやワックスを使用されていないため安心ですね。
そのため、みかんの皮もふりかけにしたり、入浴剤、におい消しなど安心して活用することができます。帰って早速利用した人も♪

20191105em2.JPG


参加者のお声*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「この年代になると行きたいと思ってもなかなかいけない。今回のように安価で勉強会兼バスツアーは楽しく参加させていただきました。普段は仕事、家事、親の介護等日々忙しくしている毎日でほっと一息つくいい時を過ごせました」

「生産者の方から直接お話が聞けて、農薬や防腐剤のことも知れて良かった。みかんの皮も有効活用したいです」

「初めてバスツアーに参加しました!1人参加の方も多くて嬉しかったです(*^_^*)」

「なかなか和歌山に行く機会がないので、実際に収穫体験もできて、みかんのことも聞けて、楽しかったです!リフレッシュできました!」

「みかん農家さん苦労のおかげでおいしいみかんが届くこと、有難く思います!」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

商品活動委員会(エプロン委員会)メンバー募集中です★
一緒に活動しませんか?ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください(^o^)

よどがわ市民生協 組織部 06-6319-5619( 月~金 / 9:00~17:00 )

20191115epron.jpg

イサミ吉備高原ファーム 牧場体験ツアーを開催しました!

2019年11月15日

11月4日(月・祝)、岡山県にあるイサミ吉備高原ファームを訪問(*^_^*)
組合員さんとそのご家族37人(大人20人・子ども17人)にご参加いただきました!

20191104isami1.jpg

例年8月の夏休み時期にツアーを開催していましたが、熱中症対策のため、今年は秋開催としました。

20191104isami3.jpg

牛舎の見学では、生後1週間の仔牛から出荷前の大きな牛まで、沢山の牛たちを間近で見学。

20191104isami2.jpg

仔牛の大きさに「赤ちゃんなのにこんなに大きいの?!」と子ども達もびっくり。

20191104isami4.jpg

えさやり体験では、「牛さんが食べてくれない(泣)」と困りつつ、どうやったら食べてくれるかなと
頑張るお子さん達。
牛さんの近くで待っていると、ゆっくりと近づいてきてきてくれました♪

20191104isami5.jpg

もりもり食べて、大きくなってね。

20191104isami6.jpg

お昼ごはんは、大自然の中でバーベキューを堪能。
豪快にお肉を焼いてご準備いただきました。
ありがとうございます(*^_^*)

20191104isami7.jpg

焼きたてのおいしいお肉をガブリっ。
お腹いっぱいお肉を食べ、自然の恵みに感謝しました。

20191104isami8.jpg

学習の時間では、冷凍肉の解凍方法や牛の飼育について教わりました。

生産者のみなさんや関わる全ての方の努力や苦労があってこそ、立派に牛が育ち、
おいしいお肉が育ち、私たちの食卓に上ることが分かりました。

20191104isami9.jpg


参加者のお声*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「牛にえさをあげたり、触ったりして楽しかった(^^)」

「牛にさわるのがドキドキした」「お肉がおいしかった。牛がかわいかった」

「遺伝子組み換え肥料を使わないことに安心が深まりました」

「普段当たり前のように食べている牛肉について、よく考える機会にもなりました!」

20191104isami10.png

生協の夕食弁当を試してみよう!

2019年10月22日

生協にも便利に利用できるお弁当があることを幅広い世代に知ってもらうべく、
シノブフーズさん・夕食サポートグループ職員を講師に迎え、夕食弁当の試食・学習会を開催しました(*^_^*)

開催日:10月1日(火)
開催場所:摂津市立コミュニティプラザ
主催:商品活動委員会「エプロン」 (専門委員会についての詳細はこちら
参加人数:17人

191001hp1.jpg

まずはじめに、夕食サポートグループ職員より、お弁当の利用方法や利用者の状況を教えてもらいました。
ご高齢の方だけでなく、育児中の方や仕事をされている方も利用していることが驚きでした。

シノブフーズさんには、製造方法や献立作成、品質管理などこだわりを教わりました。

■献立づくりについて
① 「肉メニュー」と「魚メニュー」の企画が連日にならないように工夫
 (例) 肉 ... 牛 → 豚 → 鶏 とバランスよく企画
 
② 調理法は「揚げ」・「焼き」・「煮物」でバランスよく企画
・揚げ物(メイン)は週2日まで
・揚げ物の次の日は煮物・焼き物 
 ※こうすることで、食事のバランスを取ったりカロリーなどの調整をおこないます

③硬い食材・掴みにくい食材・繊維が多い食材などは重複して企画しない  

など 

お肉やお魚、調理方法がバランスよく使われていることを知り、こんなにも食べる側のことを考えているんだと感動しました!!

191001hp2.jpg
 
そんなこだわりのお弁当を、いざ実食。
当日実際にお届けしているメニューと同じものをいただきました。

栗ごはんが入っていて、秋を感じますね♪

191001hp3.jpg

参加者のお声*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「夕食サポートグループ、シノブフーズさん双方の話を詳しく聞けて、実際に試食できててよかったです(^^)」

「利用者の声も紹介されていて、そういう場合に利用すればよいのか!とわかったので、登録も前向きに考えたいです」

「薄味でヘルシーなお弁当でおいしかったです。製造工程の説明も解りやすくて、安心して登録できると思いました。ありがとうございました」

「味は予想以上においしかった。材料もヘルシーで、薄味としっかりした味がありバランスが取れていました」

稲刈りバスツアーを開催しました!

2019年10月09日

9月14日(土)、親子稲刈りバスツアーを開催しました(^o^♪)

滋賀県近江八幡市JAグリーン近江八幡西支店さんご協力の元、24人の組合員さんとそのご家族が参加しました。
今年は、よどがわ生協の未来を担う次年度入協予定の学生さん、地元の小学生も一緒に参加しましたよ(*^_^*)

20190914pic1.JPG

台風に見舞われ昨年まで止む無く中止が続いておりましたが...当日は快晴!
2年ぶりの開催となりました(^_^)/~

すくすく育った稲が黄金色に輝いています。

20190914pic2.JPG

稲についてと、刈り方を学んでいざ稲刈り開始!

20190914pic3.JPG

左手で稲を持って、鎌を手前に引くようにしてザクッ!

20190914pic4.JPG
20190914pic5.JPG

稲の束から少し稲を取って・・くるんと回して縛り、稲の束を作ります。

20190914pic6.JPG

できた稲の束はまとめて積んで山を作っておきます。

20190914pic7.JPG

収穫できた稲は脱穀します。
昔ながらの割りばしを使った脱穀にチャレンジ!綺麗にお米の粒を取るのは難しいです。

20190914pic8.JPG

機械に入れると、あら、ラクちん!
大きな機械に子どもたちは興味津々でした。

20190914pic9.JPG

田んぼの中には、おけらやザリガニ、トンビなど都会では珍しい虫や動物の姿も!
たっぷり自然とふれあいました。

20190914pic10.JPG

稲刈りのあとは、お昼ご飯&学習会です。
お昼ご飯は地元の食材をたっぷり使ったお弁当&お味噌汁と、炊き立ての新米「秋の詩」「みずかがみ」をいただきました。

普段はお米を食べないお子さんも、この日はおかわりしていました(●^o^●)

20190914pic11.JPG

学習会では、クイズも交えて学びました。3択問題に白熱しました。
いつもおいしいお米を作って、届けていただき、ありがとうございます!

20190914pic12.JPG

参加者の声・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※一部抜粋

『昨年中止になったけど、今年は稲刈りできてよかったです!』

『立派に育った稲を刈ることができ、楽しかった。農機具が機械化され効率よくなっていますが、昔の仕事も学べる機会は大切だと実感できました』

『稲刈りは1回学校でしているけど、学校でやったときよりも難しかったです。これからもがんばってください』


その他、たくさんのお声を頂きました!
今後も生産者との交流の場を企画していきますので、ぜひご参加ください♪


エプロンNews 最新号を発行しました!

2019年10月09日

商品活動委員会(通称:エプロン委員会)が不定期発行しているかわら版
"エプロンNews"をご紹介します(*^-^)ノ

*商品活動委員会とは・・・? →こちら

エプロンNewsは、「自分たちの活動をもっと組合員さんに知らせたい!」「商品にもっと関心を持ってもらいたい!」「企画に参加できなかった組合員さんにも内容を伝えたい」、という委員の思いから作成が始まりました。
おおよそ年に2号ずつ発行し、今回で9号目の発行となりました。

こだわりは委員の手書きです。分担を決め、1つ1つの記事を思いを込めて書いていきます。
しくみ上現在は組合員さん全員に配布することができていない為、今後はこのホームページ内ブログでも紹介していきます!

ぜひご覧ください(*^_^*)

*エプロンNews 第9号   

epronnews_no9r-1.jpg epronnews_no9-2.jpg

*エプロンNews 第8号   

epronnews_no8-1.jpg epronnews_no8-2.jpg

*きらきらステップ4/22学習会の様子はこちら(活動報告ブログ)
もご覧ください♪


【バックナンバー】 

*エプロンNews 第1号(2016年10月発行)
epronnews_no1p.JPG

*エプロンNews 第2号(2017年2月発行)
epronnews_no2p.JPG

*エプロンNews 第3号(2017年10月発行)
epronnews_no3p.JPG

*エプロンNews 第4号-1,2(2018年2月発行)
epronnews_no4-1p.JPG epronnews_no4-2p.JPG

*エプロンNews 第5号-1,2(2018年6月発行)
epronnews_no5-1p.JPG epronnews_no5-2p.JPG

*エプロンNews 第6号(2019年4月発行)
epronnews_no6.2.JPG

*エプロンNews 第7号(2019年5月発行)
epronnews_no7-1.jpg

クラブコスメチックスさん工場バスツアー 教えて!紫外線対策と夏の肌のお手入れ

2019年07月24日

コープ化粧品でおなじみのクラブコスメチックスさん(^_^)
どのように商品が作られているのかを学びに、奈良県五條市にある工場へ見学に行ってきました!

190627epron1.jpg

日時:6月26日(水) 
主催:商品活動委員会(エプロン委員会)
参加:19人

190627epron2.jpg

190627epron3.jpg

高野豆腐を使った実験を交えて、楽しく商品について教えていただきました。
「スキンローション」を使った浸透スピード比較や、保湿の持続力の実験が好評でした!

190627epron4.jpg

昼食は、地元企業さんのお弁当を食べながら
クラブコスメチックスの方々と交流しましたよ(*^_^*)

190627epron5.jpg

「お店で見るこの商品ってクラブコスメチックスさんなの!?」と新たな発見もあり、更にお気に入りのメーカーさんになりました♪


****参加者感想****

「学生の頃ぶりの工場見学で、ワクワクしました!」

「工場ですぐ近くまで見学できるのが良かったです(*^_^*)」

「こんなに手作業が多いとは思いませんでした。現地の見学大切ですね。商品に愛着がわきます」


エプロンNews 第7号を発行しました!

2019年06月14日

商品活動委員会(通称:エプロン委員会)が不定期発行しているかわら版
"エプロンニュース"をご紹介します(*^-^)ノ

*商品活動委員会とは・・・? →こちら

エプロンニュースは、「自分たちの活動をもっと組合員さんに知らせたい!」「商品にもっと関心を持ってもらいたい!」「企画に参加できなかった組合員さんにも内容を伝えたい」、という委員の思いから作成が始まりました。
おおよそ年に2号ずつ発行し、今回で7号目の発行となりました。

こだわりは委員の手書きです。分担を決め、1つ1つの記事を思いを込めて書いていきます。
しくみ上現在は組合員さん全員に配布することができていない為、今後はこのホームページ内ブログでも紹介していきます!

ぜひご覧ください(*^_^*)

*エプロンニュース 第7号   

epronnews_no7.jpg
<拡大して見る(PDF)>


【バックナンバー】 

*エプロンニュース 第1号(2016年10月発行)
epronnews_no1p.JPG

*エプロンニュース 第2号(2017年2月発行)
epronnews_no2p.JPG

*エプロンニュース 第3号(2017年10月発行)
epronnews_no3p.JPG

*エプロンニュース 第4号-1,2(2018年2月発行)
epronnews_no4-1p.JPG epronnews_no4-2p.JPG

*エプロンニュース 第5号-1,2(2018年6月発行)
epronnews_no5-1p.JPG epronnews_no5-2p.JPG

*エプロンニュース 第6号(2019年4月発行)
epronnews_no6.2.JPG

田植え体験ツアー♪開催報告

2019年05月14日

5月11日(土)に親子田植えバスツアーを開催しました(^o^♪)

滋賀県近江八幡市JAグリーン近江八幡西支店さんご協力の元、
15人の組合員さんとそのご家族に参加していただきました!

1905taue1.jpg 1905taue2.jpg

天候は雲が無いくらい綺麗な快晴でした!
地域の地形のお話や、稲のお話、植え方を教わり、いざ田植え開始・・・

田んぼが冷たくて気持ち良い~♪

1905taue3.jpg 1905taue4.jpg

お父さんが苗を植えるところに印をつけて、お母さんやお子さん、参加者みんなで協力して植えました。
一緒に田植え機にも乗せてもらいました♪

美味しいお米が出来ますように(^_^)/~

1905taue5.jpg 1905taue6.jpg

田植えの後は、お待ちかねの昼食&学習会。
頑張った後のご飯は格別です!

炊き立てのご飯「秋の詩」と、道の駅「きてか~な」オリジナルのお弁当、愛情たっぷりのお味噌汁を頂きました(*^_^*)

学習会ではクイズを交えて、お米についてやお米のこだわりを教えていただきました。

1905taue7.jpg 1905taue8.jpg

「田植えをしてほんとうに楽しかったです!」「子どもに田植えの経験をさせることができ感謝しています」「子どもの頃に返り楽しかったです♪」など、たくさんのお声を頂きました!

9月14日(土)には稲刈り体験のバスツアーも予定しています。
植えた苗がどんな風に育つのか今から楽しみです♪


※稲刈り体験バスツアーは<ティータイム8月号>にて参加募集予定です

『きらきらステップ』知ってる?簡単手作り離乳食

2019年05月07日

ひと手間加えるだけで簡単に手作りできる、国産素材使用の商品があることはみなさんご存じですか?

まだまだ知られていない、生協商品の良さやそこにある想いをぜひ知ってほしい!という願いから、お子さん(乳幼児)の食事作り・時短につながる『きらきらステップ』商品の学習会を開催しました!

日時:4月22日(月)10:30~12:00 
場所:摂津市立コミュニティプラザ
主催:商品活動委員会(エプロン委員会)  参加:14人

190422kirakira1.jpg

講師はコープきんき 宅配商品部の担当者さん。
『きらきらステップ』商品開発のコンセプトからこだわりまで、詳しく丁寧に教えていただきました(^^)

190422kirakira2.jpg

2017年春よりスタートした『きらきらステップ』は、乳幼児(5カ月頃~3歳)とその親のニーズに応えるコープのサブブランド。CO・OPならではの「安心感」と「共感」を感じられる商品コンセプトで、育児の苦労や悩みを少なくし、わが子の成長が「ステップアップ」することで、もたらされる喜びをもっと感じていただけるようにと願いが込められています。

商品の素材、大きさ、食感、対象月齢など、経験豊富な管理栄養士のアドバイスを受けて開発します。
また、お子さんに安心して与えられるよう、安全面を最優先し、商品設計や品質検査を行います。アレルゲンや食塩相当量もわかりやすく表示。なるべく国産素材を使用するなど原料段階からこだわっています。

一般のお店では見かけない、離乳食に便利な冷凍品をラインナップ。「子どもが小さくて、なかなかお買い物に行けない...」という方も、宅配でおうちまで届くので便利♪
コープならでわの商品なんですね(^^)

190422kirakira3.jpg 190422kirakira4.jpg

商品パッケージを手に取って見てみたり、レンジ調理のデモンストレーションや実際に試食して味を確かめました。
月齢に合せてすりつぶしたり、家にある食材と組み合わせたり、いろんなアレンジができます。

離乳食以外にも、介護食にも応用できそうです。また、産地指定の素材シリーズはお菓子づくりにも使えそうですね♪

190422kirakira5.jpg
こちらはきらきらステップ「3種の国産野菜としらすのおかゆ」。
少しずつカップに入っているので、使いたい分だけパパっと取り出して使えます。

190422kirakira6.jpg 190422kirakira7.jpg
こちらは産地指定の「北海道のうらごし枝豆」と「北海道のうらごしかぼちゃ」。ポーションタイプなので、これも使いたい分だけ使えて便利です。
今回は牛乳を加えてスープとして試飲しました♪

190422kirakira8.jpg
きらきらステップ「国産大豆と角切り野菜入りトマトコンソメソース」。トレーに入っています。
この他にも、「やわらかいミニうどん」や「国産米をふっくら炊いた白かゆ」など、いろんな商品があります。

からだのことを考えた食塩量の配慮(塩分を摂りすぎない、うすあじ設計)なども、『きらきらステップ』の嬉しいこだわりポイントです。

190422kira1.JPG
今回使用したのはこの商品。
きらきらステップ商品は、保存版カタログ「にこにこほっぺ」に掲載しています。

※にこにこほっぺカタログは毎週配布していません。次回配布は7月1回(7/1~)の予定です。
 (インターネット注文"eフレンズ"なら、にこにこほっぺ掲載商品をいつでも見て注文できますよ)

**今回参加された組合員さんのお声**

「もっと小さいお子さんがいる方に周知してあげてほしいです。私は子どもが1歳3か月で、ツイッターのクチコミで『きらきらステップ』を知りました。生協に加入したきっかけがこれです。ベビーフードよりも使いやすく、子どもが食べてくれる。便利さをアピールしてほしいです」


「おいしくてびっくりしました。手作りだと冷凍保存もそこまでもたないし...これなら便利ですね。もっと早く知りたかった」

「孫がそろそろ離乳食の時期...。今日聞いたことを子どもに伝えてあげたいです」

「昔はこんな商品がなかったので、頑張らないとダメだった。仕事している方も最近は多いし、助かると思います」


商品活動委員会(エプロン委員会)が発行している
『エプロンニュース』もぜひご覧ください!

エプロンNews 第6号を発行しました! 

2019年05月06日

商品活動委員会(通称:エプロン委員会)が不定期発行しているかわら版
"エプロンニュース"をご紹介します(*^-^)ノ

*商品活動委員会とは・・・? →こちら

エプロンニュースは、「自分たちの活動をもっと組合員さんに知らせたい!」「商品にもっと関心を持ってもらいたい!」「企画に参加できなかった組合員さんにも内容を伝えたい」、という委員の思いから作成が始まりました。
おおよそ年に2号ずつ発行し、今回で6号目の発行となりました。

こだわりは委員の手書きです。分担を決め、1つ1つの記事を思いを込めて書いていきます。
しくみ上現在は組合員さん全員に配布することができていない為、今後はこのホームページ内ブログでも紹介していきます!

ぜひご覧ください(*^_^*)

*エプロンニュース 第6号   

epronnews_no6.JPG
<拡大して見る(PDF)>


【バックナンバー】 

*エプロンニュース 第1号(2016年10月発行)
epronnews_no1p.JPG

*エプロンニュース 第2号(2017年2月発行)
epronnews_no2p.JPG

*エプロンニュース 第3号(2017年10月発行)
epronnews_no3p.JPG

*エプロンニュース 第4号-1,2(2018年2月発行)
epronnews_no4-1p.JPG epronnews_no4-2p.JPG

*エプロンニュース 第5号-1,2(2018年6月発行)
epronnews_no5-1p.JPG epronnews_no5-2p.JPG


よどがわさん イメージ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー