よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > 商品

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

エプロン委員会主催「紙製品を知って、環境にやさしく!」を開催しました。

2022年04月19日

最近、エシカル商品にも関心がある商品活動委員会。(通称:エプロン委員会)
日常には欠かせない紙製品について、学習会を開催しました。

日時:3月16日(水)
主催:商品活動委員会(通称:エプロン委員会)
講師: 株式会社ユアサ  小山 東良 さん
八野 良隆 さん
丸富製紙株式会社  寺岡 謙将 さん

会場:摂津コミュニティプラザ
参加人数:10名(専門委員メンバーを含める)

組合員さんがよく知っている「めっちゃ巻いてるトイレットペーパー」は、丸富製紙さんが製造しています。1ロールですごく長持ちしてくれますよね!
ユアサさんは、そんな生活に欠かせない紙製品などの卸売業をされており、私たちがよりスムーズに、どこでも商品を手にとるために、とても大切な役割を担っています。

まず、再生紙トイレットペーパーができるまでの製造工程をビデオを見ながら学習しました。配送現場でも回収している牛乳パックは、上質な再生紙として、商品製造に役立てられていることが分かりました。
電子化がすすむなど、紙の需要が減っていることで、リサイクルに使える紙も減ってきているそうです。
そんななかでは、飲み終わった紙パックも、とても貴重なものといえますね。

そして、その後に紹介されたのは「めっちゃ巻いてるパルプロール」
カタログで見かけるようになったかと思います。

パルプ100%と聞くと、木を切るイメージが湧くかもしれません。
しかし、「FSCミックスマーク」がついているこれらの製品は、FSC認証森林からの管理木材や、リサイクル材を使用して製造されています。

自然の森林や、違法に伐採された木材は使用されていないのです。

学習会では、再生紙100%とパルプ100%の質感を触って比べてみました。肌触りが違う!と盛り上がりました(*^_^*)
質問や意見が積極的に飛び交う学習会となりました! 講師のみなさま、ありがとうございました!

【参加者の感想】
「多くの種類のトイレットペーパーが販売されていて、選び方の参考情報を知るために参加させていただきました。製造工程など大変勉強になりました。体積を小さくする関係が保管や輸送などいろいろな面で役立つと思いました。」
「トイレットペーパーひとつにしても企業努力されているのがわかりました。古紙の捨て方もわかり、よかったです。」
現在、エプロンNEWSを作成中です♪お楽しみに!

エプロン委員会を含めた「専門委員会」についてはコチラ

エプロン委員会で商品学習を行いました!

2022年02月25日

商品活動委員会(通称:エプロン委員会)では、月に1回集まって、楽しくおしゃべりをしながら商品に関する活動を企画・立案したり、コープ委員会へ提案するなどの活動をしています。また、委員会のなかでも商品に関する学習を行っています。
1月の委員会では、フンドーキン醤油株式会社さんが製造している「CO・OP野菜たっぷり和風ドレッシング」と「深煎り胡麻ドレッシング」について学習しました。

日本生活協同組合連合会の学習資料と工場見学の動画を見てみんなで学習しました。

<感想>
「ドレッシングボトルの改良をしてくださったおかげで、ラベルをはがしネジを回して、開けるだけで簡単に使用できるので助かります。」
「ドレッシングが出来るまでの工程が詳しくわかり楽しく拝見出来ました。各工程で人の手や監視作業が多く丁寧に衛生的に作られている事がよく理解出来ました。」

フンドーキンさんのドレッシングは、すでに愛用されている委員さんが多く、「野菜ドレッシングは野菜炒めに使ってるよ!」「胡麻ドレッシングで白あえが簡単にできる」などアレンジレシピの話で盛り上がりました。
最後は、委員メンバーで「CO・OP野菜たっぷり和風ドレッシング」か「深煎り胡麻ドレッシング」どちらかを選び、各自自宅で試食を行いました。
新型コロナ感染対策のため、みんなで直接対面でしながら試食を行うことは控えました。しかし、各自家庭へ持ち帰って試食することで、ご家族と感想や意見の交流をすることができました。

<試食の感想>
「野菜ドレッシングを、豆腐ハンバーグにかけて試食しました。香ばしく、どれにでも合って万能だと娘と夫からも好評でした!」
「サラダにかけて食べたのですが、深煎り胡麻ドレッシングは胡麻の量が多くて野菜に絡まり、胡麻の風味をしっかり味わえました。」

エプロン委員会では、今後も企画立案やコープ委員会への提案など、よどがわ生協の組合員活動を広げる役割を果たしつつ、委員会のなかでも商品に関わる学習を深めます(*^_^*)!

エプロン委員会を含めた「専門委員会」についてはコチラ

エプロンNews第13号を発行しました!

2021年09月13日

商品活動委員会(通称:エプロン委員会)が不定期発行している
"エプロンNews"をご紹介します(*^-^)ノ
  
*商品活動委員会とは・・・? →こちら
  
今回は、2021年7月14日に行われた
「精米のプロ!ライスフレンドさんに聞こう!」
について掲載しています。
  
エプロンNewsは、「自分たちの活動をもっと組合員さんに知らせたい!」「商品にもっと関心を持ってもらいたい!」「企画に参加できなかった組合員さんにも内容を伝えたい」、という委員の想いから作成が始まりました。
エプロンNewsはすべて委員がつくっています♪
  
ぜひご覧ください(*^_^*)
  
epuron1.jpg  epuron2.jpg
  
【バックナンバー】 

*エプロンNews 第1号(2016年10月発行)
epronnews_no1p.JPG

*エプロンNews 第2号(2017年2月発行)
epronnews_no2p.JPG

*エプロンNews 第3号(2017年10月発行)
epronnews_no3p.JPG

*エプロンNews 第4号-1,2(2018年2月発行)
epronnews_no4-1p.JPG epronnews_no4-2p.JPG

*エプロンNews 第5号-1,2(2018年6月発行)
epronnews_no5-1p.JPG epronnews_no5-2p.JPG

*エプロンNews 第6号(2019年4月発行)
epronnews_no6.2.JPG

*エプロンNews 第7号(2019年5月発行)
epronnews_no7-1.jpg

*エプロンNews 第8号(2019年6月発行)
epronnews_no8-1.jpg epronnews_no8-2.jpg

*エプロンNews 第9号(2019年9月発行)
epronnews_no9r-1.jpg epronnews_no9-2.jpg
  
*エプロンNews 第10号(2020年2月発行)
epronnews_no10-1.jpg epronnews_no10-2.jpg
  
*エプロンNews 第11号(2020年11月発行)
epronnews_no11-1.jpg epronnews_no11-2.jpg
  
*エプロンNews 第12号(2020年11月発行)
epronnews_no12-1.jpg epronnews_no12-2.jpg

商品活動委員会主催「精米のプロ!ライスフレンドさんに聞こう!」を開催しました!

2021年07月30日

日本の主食、お米。
みなさんはお気に入りのお米はありますか?
今やお米の品種は、約300種類もあるそうです。
  
今回の企画は、商品活動委員会メンバーの「品種の違いは?」「お米をおいしく炊くには?」といった疑問から実現されました。
  
rice1.JPG
開催日:7月14日(水)
開催場所:摂津コミュニティプラザ
主催:商品活動委員会「エプロン」
参加人数:12名(エプロン委員会含む)
  
rice2.JPG
2月に開催の予定だったこの企画は、緊急事態宣言発令により2度延期となりましたが、ライスフレンドさんにご協力いただき、無事に開催することができました!
  
rice3.JPG
正しいお米の炊き方や保存方法を教えていただきました。
温かい水で加水すると、お米の表面がふやけて、中心部までお水が浸透しなくなるそうですよ。
逆に、水の温度が低いと吸水率がいいのでおいしく炊けるそうです!
これからの暑い季節に気を付けたいですね。
  
他にも、お米の品種ごとの食味の違いについても学びました。
  
rice4.JPG
質疑応答の時間では、お米のおいしい炊き方について、さらに知識を深めました。
  
rice5.JPG
rice6.JPG
  
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、その場での試食はありませんでしたが、自宅で食べ比べができるように「岩手県産いわてっこ」「山形県産雪若丸」のサンプルをお配りしました。
  
<参加者の感想>
「わかっていたようで知らなかったお米のあれこれを知れて楽しかったです!そろそろ田舎からの米も来なくなってきた(年齢が高くなり米作りをやめて)ので、近いうちに購入したいと思っています(^^)」
品種の多さに驚きました。いわてっこを使っていますが、雪若丸も試したいと思います。米の保存方法、参考になりました」
  
★商品活動委員会(エプロン委員会)メンバー募集中です(*^_^*)
一緒に活動しませんか?
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
  
epuron.jpg

大阪よどがわ市民生協 組織部
TEL:06-6319-5619
FAX:06-6381-9841
(受付時間:月曜日~金曜日 9時~17時)

エプロンNews 第11・12号を発行しました!

2020年11月09日

商品活動委員会(通称:エプロン委員会)が不定期発行しているかわら版
"エプロンNews"をご紹介します(*^-^)ノ

*商品活動委員会とは・・・? →こちら

今回は、
2019年10月1日に行われた「生協の夕食弁当を試してみよう!」
2020年2月19日に行われた「生協の『食材セット』でパパっとらくらくクッキング♬」
について掲載しています。
  
詳しい内容のブログはこちら↓



エプロンNewsは、「自分たちの活動をもっと組合員さんに知らせたい!」「商品にもっと関心を持ってもらいたい!」「企画に参加できなかった組合員さんにも内容を伝えたい」、という委員の思いから作成が始まりました。
おおよそ年に2号ずつ発行し、今回で11、12号目の発行となりました。

こだわりは委員の手書きです。分担を決め、1つ1つの記事を思いを込めて書いていきます。
しくみ上現在は組合員さん全員に配布することができていない為、今後はこのホームページ内ブログでも紹介していきます!

ぜひご覧ください(*^_^*)
  
*エプロンNews 第11号
  

epuron202011-1.jpg epuron202011-2.jpg


*エプロンNews 第12号
  
epuron202012-1.jpg epuron202012-2.jpg

  
【バックナンバー】 

*エプロンNews 第1号(2016年10月発行)
epronnews_no1p.JPG

*エプロンNews 第2号(2017年2月発行)
epronnews_no2p.JPG

*エプロンNews 第3号(2017年10月発行)
epronnews_no3p.JPG

*エプロンNews 第4号-1,2(2018年2月発行)
epronnews_no4-1p.JPG epronnews_no4-2p.JPG

*エプロンNews 第5号-1,2(2018年6月発行)
epronnews_no5-1p.JPG epronnews_no5-2p.JPG

*エプロンNews 第6号(2019年4月発行)
epronnews_no6.2.JPG

*エプロンNews 第7号(2019年5月発行)
epronnews_no7-1.jpg

*エプロンNews 第8号(2019年6月発行)
epronnews_no8-1.jpg epronnews_no8-2.jpg

*エプロンNews 第9号(2019年9月発行)
epronnews_no9r-1.jpg epronnews_no9-2.jpg
  
*エプロンNews 第10号(2020年2月発行)
epronnews_no10-1.jpg epronnews_no10-2.jpg

『おしゃべりの種セット』お家でコープ商品をもっと知ろう!

2020年10月16日

ティータイム7月号にて募集した企画【『おしゃべりの種セット』で、お家でコープ商品をもっと知ろう!】

teatime7o.JPG

ご参加いただいた組合員さんより、たくさんのご感想・メッセージをいただきました!
一部にはなりますがご紹介いたします(*^_^*)
 
ご参加ありがとうございました♪
 
■Aセット「ミックスキャロットセット」

apic.png
<感想>
「コロナで外出が難しい中、子どもたちと商品について知る機会がつくることができ、よかったです」

「お盆休みに普段は学校、仕事と忙しい夫、子どもたちと一緒にcoop商品を囲んで雑談をしました。ミックスキャロット・野菜バーは育児中も良く利用させていただきました。なつかしくて、元気の出る味で大満足でした」

otmessage1.jpg
 
■Bセット「フィッシュソーセージセット」

bpic.jpg 
<感想>
「たまごアレルギーのお友だちも一緒に食べることができて喜んでいました。(お菓子もソーセージも)アレルギー表示も見やすいです」

「おうちでコープ商品を知ることができた。おうちに届くと、家族にも感想を聞けるし、好きなら購入にすぐつながる。近所の人にもすすめられる」

otmessage2.jpg
 
■Cセット「たまごスープセット」

cpic.png
<感想>
「野菜バーを孫に購入してあげていたのですが、今回は自分が試食できることになり、大変美味しくいただきました。これなら孫にも安心です。ミニタイプなので食べきりができて満足です」

「この企画をきっかけにネットでも商品を調べ、オススメの食べ方を知ることができ、私も試してみることができた。お菓子も2才の子どもと一緒においしく頂きました。野菜が入っているので子どもにもあげやすくてよかったです」

otmessage3.jpg

エプロンNews 第10号を発行しました!

2020年02月26日

商品活動委員会(通称:エプロン委員会)が不定期発行しているかわら版
"エプロンNews"をご紹介します(*^-^)ノ

*商品活動委員会とは・・・? →こちら

エプロンNewsは、「自分たちの活動をもっと組合員さんに知らせたい!」「商品にもっと関心を持ってもらいたい!」「企画に参加できなかった組合員さんにも内容を伝えたい」、という委員の思いから作成が始まりました。
おおよそ年に2号ずつ発行し、今回で10号目の発行となりました。

こだわりは委員の手書きです。分担を決め、1つ1つの記事を思いを込めて書いていきます。
しくみ上現在は組合員さん全員に配布することができていない為、今後はこのホームページ内ブログでも紹介していきます!

ぜひご覧ください(*^_^*)

*エプロンNews 第10号   

epronnews_no10-1.jpg epronnews_no10-2.jpg

*有田コープファーム11/5みかん狩りバスツアーの様子はこちら(活動報告ブログ)
もご覧ください♪


【バックナンバー】 

*エプロンNews 第1号(2016年10月発行)
epronnews_no1p.JPG

*エプロンNews 第2号(2017年2月発行)
epronnews_no2p.JPG

*エプロンNews 第3号(2017年10月発行)
epronnews_no3p.JPG

*エプロンNews 第4号-1,2(2018年2月発行)
epronnews_no4-1p.JPG epronnews_no4-2p.JPG

*エプロンNews 第5号-1,2(2018年6月発行)
epronnews_no5-1p.JPG epronnews_no5-2p.JPG

*エプロンNews 第6号(2019年4月発行)
epronnews_no6.2.JPG

*エプロンNews 第7号(2019年5月発行)
epronnews_no7-1.jpg

*エプロンNews 第8号(2019年6月発行)
epronnews_no8-1.jpg epronnews_no8-2.jpg

*エプロンNews 第9号(2019年9月発行)
epronnews_no9r-1.jpg epronnews_no9-2.jpg

生協の『食材セット』でパパっとらくらくクッキング♬

2020年02月21日

毎週お届けしているカタログ「食べてSmile」に掲載されている『食材セット』。
みなさん利用されたことはありますか??

「気になるけど、買ったことないわ」「試してみたい!」「おいしいの?」
といった主催委員の声から、他の組合員さんにも知ってもらいたいねということで
今回の企画が実現しました(^_^)

20200219es4.jpg

開催日:2月19日(水)
開催場所:摂津市立コミュニティプラザ
主催:商品活動委員会「エプロン」(専門委員会についての詳細はこちら
参加人数:19人

数ある食材セットの中から今回委員さんが選んだのは、この2つ↓

20200219es1.jpg 20200219es2.jpg

「キャベツたっぷり回鍋肉」と「かぶと厚揚げの鶏そぼろ煮」です(*^_^*)

20200219es5.jpg

包材はこちら。
製造メーカーさんが違うので、包材も少々違うようです。

20200219es62.jpg

参加者みんなで、いざ調理開始!
包材に同封されているレシピで調理手順を確かめながら、作ります。

20200219es7.jpg

野菜などは既にカット済み。包丁・まな板要らずで洗い物も少なく、助かりますね♪
調理時間はセットにもよりますが、大体10分~15分程度。

20200219es8.jpg

20分程で2品、仕上がりました!
回鍋肉は1セットで2~3人前、鶏そぼろ煮は1セットで2人前だそうです。

20200219es10.jpg

盛り付けたものがこちら。おいしそうな、いいニオイ!

20200219es3.jpg 20200219es9.jpg

試食に際し、汁物としてフリーズドライの「CO・OP 野菜のおいしいスープ(たまご入り中華風)」
そして同じくコープ商品「CO・OP 軽めの一善小盛りごはん」を委員会で準備しました。

小盛りごはんは、今回は人数が多かった為湯せんで温めました。
通常のパックごはん1つ分を半分に割って、軽めの1善にすることができる商品です(^_^)
量が調整できるのは便利で嬉しいですね。

20200219es11.jpg

みんなで手を合わせて、『いただきます!』

20200219es12.jpg

お味はいかがでしょう。
「味付け、少し濃いわ~」と感じる方には、<カット野菜でのかさましもできるよ>と委員から提案がありました♪
カタログ紙面にも、炒め物用カット野菜(食材セットのかさましに♪)と同様に提案されています(^_^)


<参加者の声>

「野菜たっぷりとれました。煮物が短時間でできて、しかもおいしかったのでビックリしました。試食中のおしゃべりも楽しかったです」

「フードロス、洗い物、ゴミが少ないのでエコだと思います。今さら聞けない作り方、野菜の切り方を実践してみてすごく良かったです」

「少し値段が高い・・・。でも、楽ちんなのでたまに使ってみたいです♪」


有田コープファームさんでみかん狩りバスツアー

2019年11月18日

和歌山県有田郡にある有田コープファームさんを訪れ、
秋晴れの中、みかんの香りに包まれて収穫体験しました(^_^)!

20191105em1.JPG

開催日:11月5日(火)
主催:商品活動委員会「エプロン」 (専門委員会についての詳細はこちら
参加人数:24人

20191105em3.JPG

まずは地元の公民館にて、栽培されているみかんについて色々と教わりました。
みかんの歴史や消費の現状、有田で栽培しているみかんの特性(品種、特徴、育て方と寿命)、栽培スケジュール、農薬の説明、おいしい食べ方など。

苗木を植えてから収穫までに、5年程かかるそうです(+_+)
秋~冬が旬のみかんですが、農作業は1年中必要。農家さんの苦労がうかがえますね。

20191105em4.JPG

収穫方法を教わり、いざ実践!
教わったおいしいみかんの見分け方で、自分好みのみかんを探します。
収穫中も農家さんが回って丁寧に教えてくださいました。
 
20191105em5.JPG

減農薬栽培されており、エチレンやワックスを使用されていないため安心ですね。
そのため、みかんの皮もふりかけにしたり、入浴剤、におい消しなど安心して活用することができます。帰って早速利用した人も♪

20191105em2.JPG


参加者のお声*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「この年代になると行きたいと思ってもなかなかいけない。今回のように安価で勉強会兼バスツアーは楽しく参加させていただきました。普段は仕事、家事、親の介護等日々忙しくしている毎日でほっと一息つくいい時を過ごせました」

「生産者の方から直接お話が聞けて、農薬や防腐剤のことも知れて良かった。みかんの皮も有効活用したいです」

「初めてバスツアーに参加しました!1人参加の方も多くて嬉しかったです(*^_^*)」

「なかなか和歌山に行く機会がないので、実際に収穫体験もできて、みかんのことも聞けて、楽しかったです!リフレッシュできました!」

「みかん農家さん苦労のおかげでおいしいみかんが届くこと、有難く思います!」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

商品活動委員会(エプロン委員会)メンバー募集中です★
一緒に活動しませんか?ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください(^o^)

よどがわ市民生協 組織部 06-6319-5619( 月~金 / 9:00~17:00 )

20191115epron.jpg

イサミ吉備高原ファーム 牧場体験ツアーを開催しました!

2019年11月15日

11月4日(月・祝)、岡山県にあるイサミ吉備高原ファームを訪問(*^_^*)
組合員さんとそのご家族37人(大人20人・子ども17人)にご参加いただきました!

20191104isami1.jpg

例年8月の夏休み時期にツアーを開催していましたが、熱中症対策のため、今年は秋開催としました。

20191104isami3.jpg

牛舎の見学では、生後1週間の仔牛から出荷前の大きな牛まで、沢山の牛たちを間近で見学。

20191104isami2.jpg

仔牛の大きさに「赤ちゃんなのにこんなに大きいの?!」と子ども達もびっくり。

20191104isami4.jpg

えさやり体験では、「牛さんが食べてくれない(泣)」と困りつつ、どうやったら食べてくれるかなと
頑張るお子さん達。
牛さんの近くで待っていると、ゆっくりと近づいてきてきてくれました♪

20191104isami5.jpg

もりもり食べて、大きくなってね。

20191104isami6.jpg

お昼ごはんは、大自然の中でバーベキューを堪能。
豪快にお肉を焼いてご準備いただきました。
ありがとうございます(*^_^*)

20191104isami7.jpg

焼きたてのおいしいお肉をガブリっ。
お腹いっぱいお肉を食べ、自然の恵みに感謝しました。

20191104isami8.jpg

学習の時間では、冷凍肉の解凍方法や牛の飼育について教わりました。

生産者のみなさんや関わる全ての方の努力や苦労があってこそ、立派に牛が育ち、
おいしいお肉が育ち、私たちの食卓に上ることが分かりました。

20191104isami9.jpg


参加者のお声*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「牛にえさをあげたり、触ったりして楽しかった(^^)」

「牛にさわるのがドキドキした」「お肉がおいしかった。牛がかわいかった」

「遺伝子組み換え肥料を使わないことに安心が深まりました」

「普段当たり前のように食べている牛肉について、よく考える機会にもなりました!」

20191104isami10.png

よどがわさん イメージ

2022年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー