よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > 2020年2月

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

バックナンバー:2020年2月

エプロンNews 第10号を発行しました!

2020年02月26日

商品活動委員会(通称:エプロン委員会)が不定期発行しているかわら版
"エプロンNews"をご紹介します(*^-^)ノ

*商品活動委員会とは・・・? →こちら

エプロンNewsは、「自分たちの活動をもっと組合員さんに知らせたい!」「商品にもっと関心を持ってもらいたい!」「企画に参加できなかった組合員さんにも内容を伝えたい」、という委員の思いから作成が始まりました。
おおよそ年に2号ずつ発行し、今回で10号目の発行となりました。

こだわりは委員の手書きです。分担を決め、1つ1つの記事を思いを込めて書いていきます。
しくみ上現在は組合員さん全員に配布することができていない為、今後はこのホームページ内ブログでも紹介していきます!

ぜひご覧ください(*^_^*)

*エプロンNews 第10号   

epronnews_no10-1.jpg epronnews_no10-2.jpg

*有田コープファーム11/5みかん狩りバスツアーの様子はこちら(活動報告ブログ)
もご覧ください♪


【バックナンバー】 

*エプロンNews 第1号(2016年10月発行)
epronnews_no1p.JPG

*エプロンNews 第2号(2017年2月発行)
epronnews_no2p.JPG

*エプロンNews 第3号(2017年10月発行)
epronnews_no3p.JPG

*エプロンNews 第4号-1,2(2018年2月発行)
epronnews_no4-1p.JPG epronnews_no4-2p.JPG

*エプロンNews 第5号-1,2(2018年6月発行)
epronnews_no5-1p.JPG epronnews_no5-2p.JPG

*エプロンNews 第6号(2019年4月発行)
epronnews_no6.2.JPG

*エプロンNews 第7号(2019年5月発行)
epronnews_no7-1.jpg

*エプロンNews 第8号(2019年6月発行)
epronnews_no8-1.jpg epronnews_no8-2.jpg

*エプロンNews 第9号(2019年9月発行)
epronnews_no9r-1.jpg epronnews_no9-2.jpg

生協の『食材セット』でパパっとらくらくクッキング♬

2020年02月21日

毎週お届けしているカタログ「食べてSmile」に掲載されている『食材セット』。
みなさん利用されたことはありますか??

「気になるけど、買ったことないわ」「試してみたい!」「おいしいの?」
といった主催委員の声から、他の組合員さんにも知ってもらいたいねということで
今回の企画が実現しました(^_^)

20200219es4.jpg

開催日:2月19日(水)
開催場所:摂津市立コミュニティプラザ
主催:商品活動委員会「エプロン」(専門委員会についての詳細はこちら
参加人数:19人

数ある食材セットの中から今回委員さんが選んだのは、この2つ↓

20200219es1.jpg 20200219es2.jpg

「キャベツたっぷり回鍋肉」と「かぶと厚揚げの鶏そぼろ煮」です(*^_^*)

20200219es5.jpg

包材はこちら。
製造メーカーさんが違うので、包材も少々違うようです。

20200219es62.jpg

参加者みんなで、いざ調理開始!
包材に同封されているレシピで調理手順を確かめながら、作ります。

20200219es7.jpg

野菜などは既にカット済み。包丁・まな板要らずで洗い物も少なく、助かりますね♪
調理時間はセットにもよりますが、大体10分~15分程度。

20200219es8.jpg

20分程で2品、仕上がりました!
回鍋肉は1セットで2~3人前、鶏そぼろ煮は1セットで2人前だそうです。

20200219es10.jpg

盛り付けたものがこちら。おいしそうな、いいニオイ!

20200219es3.jpg 20200219es9.jpg

試食に際し、汁物としてフリーズドライの「CO・OP 野菜のおいしいスープ(たまご入り中華風)」
そして同じくコープ商品「CO・OP 軽めの一善小盛りごはん」を委員会で準備しました。

小盛りごはんは、今回は人数が多かった為湯せんで温めました。
通常のパックごはん1つ分を半分に割って、軽めの1善にすることができる商品です(^_^)
量が調整できるのは便利で嬉しいですね。

20200219es11.jpg

みんなで手を合わせて、『いただきます!』

20200219es12.jpg

お味はいかがでしょう。
「味付け、少し濃いわ~」と感じる方には、<カット野菜でのかさましもできるよ>と委員から提案がありました♪
カタログ紙面にも、炒め物用カット野菜(食材セットのかさましに♪)と同様に提案されています(^_^)


<参加者の声>

「野菜たっぷりとれました。煮物が短時間でできて、しかもおいしかったのでビックリしました。試食中のおしゃべりも楽しかったです」

「フードロス、洗い物、ゴミが少ないのでエコだと思います。今さら聞けない作り方、野菜の切り方を実践してみてすごく良かったです」

「少し値段が高い・・・。でも、楽ちんなのでたまに使ってみたいです♪」


憲法カフェ in 淡路こども食堂

2020年02月04日

1/22(水)、東淀川区でこども食堂等の居場所づくりを続けておられるNPO(特定非営利活動)法人自由空間倶楽部さんご協力の元、憲法カフェを開催しました(^_^)

*憲法カフェとは、お茶・お菓子などを囲んで、気軽に憲法について学び・交流する場です。

h20200122kk1.jpg

当日は組合員19人が参加しました。

h20200122kk5.jpg

最初に「淡路こども食堂」の主催者・NPO法人代表の蔭山力雄さんより、子ども食堂の取り組みの現状と課題などお話を伺いました。
2016年の開設より、よどがわ市民生協もわずかですが毎月食材提供の形でお手伝いさせていただいています。

お話を通して、蔭山さんの「地域の子どもは地域が育てる」ことへの熱い思いが伝わってきました。

h20200122kk12.jpg

憲法についてのお話は、「明日の自由を守る若手弁護士の会(通称:あすわか)」の弁護士さんにお越しいただき、クイズを交えながら分かりやすく教えてもらいました。

h20200122kk11.jpg

お話を通して、
・「憲法」と「法律」の違い
・憲法を守る義務があるのは誰か?
憲法は"個人の尊重"を一番大事にしていること
・憲法がわたしたちのくらしと密接につながっていること
などを学びました。


参加者のお声*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「【子ども食堂】は気になるワードだったのですが、なかなか関わるきっかけがありませんでした。今回おじゃまして実際の活動をお伺いできてよかったです。日本国憲法、改めてすばらしいなぁと再認識しました。どうもありがとうございました」

「憲法を実際読んでみて、分かりやすいイラストと説明で親しみを持てました。日本ではいろいろな権利が保障されていて、ふだん気づかなかったけど、幸せだなぁと思いました」

「子ども食堂が地域のつながり作り集まる場所になっていることがいいなぁと思いました。憲法13条の人は生まれながらにして自由である。幸福追求をみんなが心に留めていけるような心豊かに過ごせたらと思います」

「憲法クイズ、何回聞いても忘れていることがあり再度勉強することができました。ありがとうございました憲法カフェを、又、企画してほしいと思います」

よどがわさん イメージ

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー