よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > おうちでひろば 子ども工作☆紙粘土でつくるミニチュアタウン 春・夏・秋

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

おうちでひろば 子ども工作☆紙粘土でつくるミニチュアタウン 春・夏・秋

2021年09月08日

新型コロナウイルスの影響により、これまでのようにみんなで集まって開催していた企画がしにくくなっています。
その中で
  
「みんなで集まることができなくても組合員どうしつながりを大切にした取り組みができないか?」
  
と動画を見ながら各ご家庭で取り組む『おうちでひろば』を企画しています。
  

●「子ども工作☆紙粘土でつくるミニチュアタウン 春・夏・秋」

講師:教え合い講師 並河 風美さん
参加:4名
  
今回の企画では紙粘土でミニチュアタウンのオブジェを3つ作ります♪
夏休みの宿題にもちょうどいいサイズ☆
1つのキットから3つの作品ができるので、兄弟でシェアもできます!
  
さっそく、完成した方から写真と感想をいただきました(^^)/
  
konndousann1.JPG
  
matusita4.JPG
  
<参加者感想>
  
「ミニチュアタウンの工作、とても楽しめました!大満足です!娘たちは、いろんな飾りを付け足して収拾つかなくなることが多いのですが、キットが可愛くて、家にあるものは足さずにそのまま使用しました。世界観を大事にしたいようでした。時間がたつのを忘れて夢中で作業していました。出来栄えがよく、ずっと眺めていたいくらい素敵な作品ができました!ありがとうございました!」
  
「子どもたちが夢中になって工作していました。工作時間もほどよく、達成感も味わえて、見栄えよく、満足感がとても高かったです!」
  
子どもと一緒に楽しく制作することができました。ありがとうございます」
  
konndousann2.JPG
  
matusita6.JPG
  
matusita5.JPG
  
これからも楽しい企画を開催していきますよ(*^_^*)
今後のティータイムをお見逃しなく!
  
→ティータイムはこちら

よどがわさん イメージ

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー