よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > 子育て支援

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

0歳からのファミリーコンサート 第2弾

2019年08月02日

昨年開催し好評だった、0歳児から参加できるファミリーコンサート。
今年は高槻にて開催しました!(*^_^*)

190713smile1.jpg

日時:7月13日(土) 
主催:生活文化委員会(スマイル委員会)
参加:79人

今回お招きしたのは、茨木市で活動中の「茨木ママブラス ひまわり」さん。
『子育てしながらでも、もう一度吹奏楽をしたい』という思いから呼びかけをし、同じ気持ちのママ達が集まって結成されたそうです(^_^)

190713smile2.jpg

アンパンマンマーチから元気にコンサートスタート!

190713smile6.jpg

190713smile3.jpg

はらぺこあおむしの大型絵本も、子ども達は興味深々。

190713smile4.jpg

楽器を鳴らして、一緒に演奏できる場面も。
ひまわりさんのメンバーになったみたい~♪

190713smile5.jpg

アンコールはエビカニクスをみんなでダンス♪
歌って踊って楽しみました(^_^)/~


****参加者感想****

「赤ちゃんが参加できるコンサートはなかなかないので大満足でした」

「間近で音楽を聞ける機会が無く、とてもありがたかったです。その曲も心に沁みました」

「毎日2人の娘を専業主婦をしながら子育てしていますが、ストレスはつきもの。少しでもこのような時間をもてて、とても安らぎました。毎回参加したいです!」


『きらきらステップ』知ってる?簡単手作り離乳食

2019年05月07日

ひと手間加えるだけで簡単に手作りできる、国産素材使用の商品があることはみなさんご存じですか?

まだまだ知られていない、生協商品の良さやそこにある想いをぜひ知ってほしい!という願いから、お子さん(乳幼児)の食事作り・時短につながる『きらきらステップ』商品の学習会を開催しました!

日時:4月22日(月)10:30~12:00 
場所:摂津市立コミュニティプラザ
主催:商品活動委員会(エプロン委員会)  参加:14人

190422kirakira1.jpg

講師はコープきんき 宅配商品部の担当者さん。
『きらきらステップ』商品開発のコンセプトからこだわりまで、詳しく丁寧に教えていただきました(^^)

190422kirakira2.jpg

2017年春よりスタートした『きらきらステップ』は、乳幼児(5カ月頃~3歳)とその親のニーズに応えるコープのサブブランド。CO・OPならではの「安心感」と「共感」を感じられる商品コンセプトで、育児の苦労や悩みを少なくし、わが子の成長が「ステップアップ」することで、もたらされる喜びをもっと感じていただけるようにと願いが込められています。

商品の素材、大きさ、食感、対象月齢など、経験豊富な管理栄養士のアドバイスを受けて開発します。
また、お子さんに安心して与えられるよう、安全面を最優先し、商品設計や品質検査を行います。アレルゲンや食塩相当量もわかりやすく表示。なるべく国産素材を使用するなど原料段階からこだわっています。

一般のお店では見かけない、離乳食に便利な冷凍品をラインナップ。「子どもが小さくて、なかなかお買い物に行けない...」という方も、宅配でおうちまで届くので便利♪
コープならでわの商品なんですね(^^)

190422kirakira3.jpg 190422kirakira4.jpg

商品パッケージを手に取って見てみたり、レンジ調理のデモンストレーションや実際に試食して味を確かめました。
月齢に合せてすりつぶしたり、家にある食材と組み合わせたり、いろんなアレンジができます。

離乳食以外にも、介護食にも応用できそうです。また、産地指定の素材シリーズはお菓子づくりにも使えそうですね♪

190422kirakira5.jpg
こちらはきらきらステップ「3種の国産野菜としらすのおかゆ」。
少しずつカップに入っているので、使いたい分だけパパっと取り出して使えます。

190422kirakira6.jpg 190422kirakira7.jpg
こちらは産地指定の「北海道のうらごし枝豆」と「北海道のうらごしかぼちゃ」。ポーションタイプなので、これも使いたい分だけ使えて便利です。
今回は牛乳を加えてスープとして試飲しました♪

190422kirakira8.jpg
きらきらステップ「国産大豆と角切り野菜入りトマトコンソメソース」。トレーに入っています。
この他にも、「やわらかいミニうどん」や「国産米をふっくら炊いた白かゆ」など、いろんな商品があります。

からだのことを考えた食塩量の配慮(塩分を摂りすぎない、うすあじ設計)なども、『きらきらステップ』の嬉しいこだわりポイントです。

190422kira1.JPG
今回使用したのはこの商品。
きらきらステップ商品は、保存版カタログ「にこにこほっぺ」に掲載しています。

※にこにこほっぺカタログは毎週配布していません。次回配布は7月1回(7/1~)の予定です。
 (インターネット注文"eフレンズ"なら、にこにこほっぺ掲載商品をいつでも見て注文できますよ)

**今回参加された組合員さんのお声**

「もっと小さいお子さんがいる方に周知してあげてほしいです。私は子どもが1歳3か月で、ツイッターのクチコミで『きらきらステップ』を知りました。生協に加入したきっかけがこれです。ベビーフードよりも使いやすく、子どもが食べてくれる。便利さをアピールしてほしいです」


「おいしくてびっくりしました。手作りだと冷凍保存もそこまでもたないし...これなら便利ですね。もっと早く知りたかった」

「孫がそろそろ離乳食の時期...。今日聞いたことを子どもに伝えてあげたいです」

「昔はこんな商品がなかったので、頑張らないとダメだった。仕事している方も最近は多いし、助かると思います」


商品活動委員会(エプロン委員会)が発行している
『エプロンニュース』もぜひご覧ください!

笑顔になれる子育てのヒント♪

2019年03月15日

子どもとの関わり方・子育てのヒントを得てもらいたい、という想いから、
子どもの遊びと玩具研究家・岩城敏之さんを講師にお迎えし講演会を開催しました。

日時:3月4日(月)10:30~12:30 場所:千里山コミュニティセンター
主催:生活文化委員会(スマイル委員会)  参加:32人

190304smile1.jpg

会場が華やかになるように・・・と委員で花飾りを準備しました。
パっと明るくかわいい仕上がりに(*^_^*)

190304smile3.jpg

先生のおはなしが始まる・・・・かと思いきや、最初はみんなでゲームの時間。

190304smile4.jpg

めくったカードの中に描かれているイラストを見て、
違いがあるものを1つ見つけて一番早く指をさした人が勝ち~というルールです。

一通りすると、次は1つだけ正しい絵柄を見つけ、それが他のとどう違うか全部説明する・・・という風に
ちょっとずつルールを難しくレベルアップしていきました。

ふだん大人だけで遊ぶ機会がない為か、どのグループも盛り上がりを見せていました(^_^)

190304smile2.jpg

最近の子どもは家族で遊ぶ時間がない。
テレビゲームはするけど、トランプで遊んだことがない子も多い。
ルールのある(ルールをつくる)遊びを知らないまま、大人になっていく。

日本はおもちゃの研究が遅れていること、おもちゃの大切さを習う機会もないこと、
今の日本や子どもを取り巻く現状から教えていただきました。

(おもちゃの研究が一番進んでいるのはドイツ。ドイツは日本よりも前に少子化が始まったそうです)

テレビゲームやYoutubeなど、視覚と聴覚だけで長時間遊ぶことでは脳が育たない。
五感で子どもが育つと言われるように、できるだけ頭と体を使う遊びを増やしてほしい。
子どもが社会で生きていくための経験・練習をどれだけ積ませてあげられるか。未来を育てるのは親である私たちだと語られました。

分かりやすい事例や歴史などを交えながら、とても明るく楽しくお話ししていただきました。
会場内は笑いも絶えず、あっという間の終了時間となりました。

190304smile5.jpg 190304smile7.jpg

終了後は、いろんなおもちゃを体験するスペース・時間を設けました。

190304smile6.jpg

みんなで仲良くいろんなおもちゃで遊んでいましたよ(*^_^*)


大人にとって都合の良い経験だけでなく、どれだけ豊かな経験をさせてあげられるか・・・
いろんな経験や人の中で育ち、最終的に自分はどう生きていきたいのか選ぶのは子ども自身です。
子育ての大切さやむずかしさ、いろんなことを考えさせられる素敵な講演会でした。

<参加者の感想>

「まるで落語を聞いているようなリズミカルで楽しい講演でした。それでいて話の中身が濃く、アナログな自分の子育てを後押ししてもらったようで、とても幸せな気分を味わいました。ステキな企画ありがとうございました」

「楽しく話を聞くことができ、あっという間でした。社会全体で育てる、先祖からの愛情の連鎖、心に残ることばが沢山ありました。子育ては試行錯誤ですが、私自身元気に楽しく過ごしていたいです」

「話がとても上手で引き込まれてしまいました。子育ての中でのヒントがたくさんありました」

「体験することの大切さに改めて気づかされました。幸せな記憶をわが子にもまわりの子にも経験させてあげたいです」

「とても良い講演でした。これからの日本をつくっていく孫世代を育てるのに参考になりました。努力したいと思いました」

9月22日(土)に「0歳からのファミリーコンサート」を行いました

2018年10月03日

9月22日(土)に「0歳からのファミリーコンサート」を行いました♪
演奏には AddOnアンサンブルさんをお迎えしました!(^^)!
(開催場所:千里丘市民センター 参加:大人52名、子ども44名)

アニメソングやドラマ主題歌からクラシックまで、幅広い音楽を楽しめました!
楽しいトークと元気な子どもたちに和やかな雰囲気が流れていました。
コーすけも遊びに来てくれましたよ(^o^)v

<参加者感想>

・10か月の子どもも興味深々で見ていました。
・子どもが自由に動き回ったり声を出しても大丈夫なのが良かったです。
・はじめて、生の楽器の演奏を聴かせてあげることが出来て良かったです。
・子ども向けの曲やクラシックの曲などいろいろあり、大人も子どもも楽しめました。
(主催:生活文化委員会)

2月14日(火)子育て講演「子どもの気持ちに寄り添う子育て」を行いました

2017年03月28日

2月14日(火)スマイル員会主催で、子育て講演「子どもの気持ちに寄り添う子育て」を行いました!
今回、35名の組合員が参加しました。その様子と組合員の感想を簡単にご紹介します!

講師の森崎和代さんはとても気さくな方で、上から目線ではなく、参加者の方が日ごろ悩んでいる具体的な事例を挙げながら寄り添ってお話ししてくれました。

考え方を緩めたり前向きに考えることによって、ストレスの脅威は減少するとのことです!

講演会の間には、気分転換のために森崎先生オリジナルの体操もいれてくれました!とっても簡単で、スッキリできました♪

最後は参加者全員が、笑顔になり子育ての悩みを参加者で共有することができ、考え方も前向きになれたと好評でした★

<参加者感想>
・8歳と2歳の娘がいて、上の娘の育て方に自信と方向性をなくしていたのですが、娘という人間をとにかく大切に尊重し、話をよく聴くように心がけていきたいと思います。

・子どもの立場から見たら、という視点にハッと気付かされました。先生に一度子どもの様子を見てもらいたいくらいです(笑)

子育て講演会を開催しました

2016年03月24日

2月6日(土)、TKP新大阪ビジネスセンターにて58名の参加で子育て講演会を開催しました。
講師には漫画家・エッセイストの高野優さんをお迎えしました。テーマは「思春期」で、ご自身の3人のお子さんの出産・育児の体験談を、イラストに描きながらスクリーンに映してお話されるというスタイルで、スクリーンに映し出されるイラストとユーモアを交えながらのお話にどんどん引き込まれていきました。お話の終盤になると大勢の方が涙を流される感動の90分間でした。高野さんのお人柄で会場は終始和やかな雰囲気に包まれ、講演後の書籍販売では、用意した書籍が完売し、予約が出るほど大好評でした。また、高野さんは書籍を購入された方がた全員の本に、サインを入れながらお声をかけられていました。「子育ては1人で悩み抱え込まず、周りに頼って支え支えられるもの」とのメッセージが子育て奮闘中のお母さんたちへの力強い励みとなりました。

  

<参加者の感想>(一部抜粋)
「実体験の話からのアドバイスなので、スーっと心に入っていきました。笑いあり、感動ありで講演会に参加して良かったなと心から思います」
「楽しい為になるお話を沢山ありがとうございました。我が家には中1、小3の娘がいますが、長女がまさにハリネズミです(笑)。でも、同じ土俵に立たず、楽しい家になるように心がけます」
「反抗期の子どもを相手に出口も見えず、子育てをどこかで間違っていたと後悔していました。いっそ子どもが産まれたての頃に戻ってやり直したいと、本気で思ってしまう程、思い詰めていましたが、今日のお話を聞いて気持ちがすっと楽になったばかりでなく、子どもが愛おしくて仕方なくなった自分に驚いています。参加して本当に良かったです」

ココロもカラダも健康に!初めての笑いヨガ (10/8スマイル委員会)

2015年10月21日

笑いヨガとはインドでうまれた笑いの体操です。
吹田さんくすホールにて開催し、25名が参加しました。

waraiyoga1.jpg
皆で声を出して笑いながら、体を動かしたり、リラックス♪

色々なシチュエーションで笑う。
楽しみながら、体を動かして笑う。

waraiyoga2.jpg
会場いっぱいに笑い声が響き渡り、終わった後はみんな口角も上がってスッキリ☆でした(^o^)

waraiyoga3.jpg
先生からのサプライズプレゼント。
「笑い文字」を使って、参加者一人ひとりの名前を書いたカードをいただきました。

見ているだけで、ほっこりしますね(*^_^*)


*参加者感想*

・普段、こんなに「笑う」ことを意識した事がないぐらい毎日があっという間やけど...
 声を出して「アハハハ!」って言ってると、だんだん本当に楽しくなってくるんやーって思いました。 
・内容そのものがHappy♡ 2時間笑い続けて、生活の中にも取り入れられたらと思いました。
・とても楽しかったです。予想以上でした。汗もかきました。続けたいです!
・こんなに笑えたのはすばらしいです。これが、全身の体操にもなっているなんて驚きです。
・心も体もホットになって楽しかったです。子どもをあずかってもらえるのも安心でした。自分の時間がもててよかった♪

9/23(火・祝)家族でうれしい♪初田悦子コンサート(主催:スマイル委員会)

2014年10月06日

「家族でうれしい♪初田悦子コンサートinメイシアター」

hpetuko1.jpg hpetuko2.jpg

歌手の初田悦子さんによるコンサートを、吹田のメイシアター小ホールにて開催しました。

今回のコンサートでは、お子さんが立ち上がったり、泣いたりしても大丈夫というコンセプトで、実際にそんな場面もありましたが、気楽に参加していただきました。

コーラス隊を事前に募り14名の組合員が集まりました。当日は緊張しながらも練習の成果を発揮されました。初田さんの歌声に涙する場面や楽しいMCに笑いが起こったりと、会場は大いに盛り上がりました。

当日は149名の参加で、東日本大震災被災地から大阪に避難されている方もご招待し、参加していただきました。

7/19(土)「簡単うどん作り♪ママは骨盤体操でリフレッシュ!」(主催:スマイル委員会)

2014年07月28日

夏休み初日の7/19(土)摂津市立コミュニティプラザにて、親子で簡単うどん作りを行いました。うどん作りには大人8名、子ども11名が参加しました。

kodomo.jpg udonnchourichuu.jpg

今回は小麦粉から作るうどん作り。水加減やこね方、伸ばし方を親子で相談されながら、楽しく作りました。初めて包丁を握ったお子さんも何院かいて、いろんな太さの麺ができました♪

kotuban.jpg

お子さんとお父さんがうどんを作っている間にお母さんは骨盤体操でリフレッシュ★5名のお母さんが教えあい講師・藤原さんに丁寧なゆがみのチェックや普段の生活で気をつけることなどを学びました。

udonnkannsei.jpg udonntaberu22.jpg

できあがったうどんは、家族みんなで試食しました♪

★参加者の感想★

「何かを作る楽しさが子どもと一緒に楽しめた」(40代男性)

「子供でも作れて良い経験をさせていただきました。家でも作ってみたいと言っています」(30代男性)

「少ない材料でいつも食べているようなうどんができるとは思わなかった」(11歳男の子)

「体の歪みの原因がわかり、日ごろの姿勢の作り方や対処法が勉強になりました。うどん作り、骨盤体操、託児、家族全員が参加できる企画がうれしいです」(30代女性)

5/22(木)焼き立てパンdeほっこり(スマイル委員会)

2014年07月11日

『焼き立てパンdeほっこり♡』

焼き立てのパンを囲んで、大人だけのリラックスタイムを楽しみました♪

hpsumairu1.jpg hpsumairu2.jpg

お子さんは託児に預けて…

子育てと家事の忙しい日々を少し忘れて、みんなでおしゃべりに花が咲きました(^―^)♪

よどがわさん イメージ

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー