よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > スマイル委員会『親子で学ぶママ防災~ハーバリウムオイルランプづくり~』

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

スマイル委員会『親子で学ぶママ防災~ハーバリウムオイルランプづくり~』

2021年09月08日

会場とオンラインで防災学習会を行いました♪
  
開催日:2021年8月19日(木)
場所:吹田さんくす 第4会議室
講師・メーカー:こくみん共済coop
主催:生活文化委員会(スマイル)
参加人数:親子3組
  
ハーバリウムオイルランプづくりを行いながら、親子で楽しく防災(地震)について学びました!
  
top.JPG
  
1.JPG
  
緊急事態宣言を受け、内容を一部変更して開催しました。
まずは、ハーバリウムオイルランプづくりを行いました。
停電時にランプ替わりになるのはもちろん、緊急時に自分の作った綺麗なお花を見てストレスを緩和することにもつながります。
瓶に好きな材料を詰めていき、蓋の隙間からオイルを流したら完成!
お子さん一人でも作ることができました。
  
2.JPG
  
ranp3.JPG
  
次にDVDやクイズを通して地震の学習会を行いました。
地震のDVD視聴ではその恐ろしさにびっくり!
きちんと備えておかないと...と意識が高まりました。
クイズでは家族みんなで正解を考えました。
  
ここで問題!
「地震に備えて、おうちでできる正しい備えはどれでしょう?」
  
①避難の邪魔になるので、物は床に置かないでできるだけ家具の上に置く
②家具は玄関や廊下に置いておく
③家具が倒れたり、落ちてこないようにしておく
正解は一番下にあります♪
  
ranp4.JPG
  
続いて、ワークシートを用いて自分のおうちだけのオーダーメイド防災を考えました。
オーダーメイド防災とは、一般的な備蓄リストにはない自分にとって必要なものや、あると役立つものを見つけて、備えることです。
  
Q「1週間、避難所(学校の体育館など)で過ごすとき、あなたは何があれば落ち着きますか?」
例えば、「お肉大好き」⇒「お肉の缶詰」を用意する、「匂いに敏感」⇒「好きなアロマオイル」を用意するなどです。
自分だけの防災を考えることで、避難所生活のストレスを緩和することができます!
  
ranp5.JPG
  
最後に火災共済のお話を聞きました。
すでに保険に入っていても、自然災害についての保証がついていないこともあるそうです。
  
「いざという時」はもうすぐそこかも?楽しく備えましょう(^^)/
  
<参加者感想>
「イベントが少ない中、親子でゆっくりものづくりができてよかったです」
「コロナでイベントが全くなかった中に、勉強にもなり、楽しめるイベントをしてくださり、ありがとうございました」
  
6.jpg
  
<スマイル委員会>
月に1回委員会を開催しています。
ハーブティー講座、0歳からのファミリーコンサート、アクセサリーづくりなど、子育て中の方・お仕事中の方もほっとできる場所になるように活動しています。
気になった方はぜひご連絡ください♪
詳しくはこちらから
  
<スマイルサロン>
子育て中のママが気軽に集まれる場所を作りたい!
ということで、10月から子育てサロン「スマイルサロン」を立ち上げます(^^♪
詳しくはティータイム・機関紙をCHECK★
ティータイム・機関紙へ
  
~こんな方におすすめ~
・子どもと一緒にお友達づくり!
・託児に預けて(1歳~)自分の時間を!
・子どもが保育園や幼稚園、学校に行っている間に!
・お父さん、孫育て中の組合員さんも歓迎!
  
※クイズの答え ③
家具やテレビ、パソコンを固定するなど、転倒、落下防止をしておこう。
上から物が落ちてくると危ないので、家具の上には物をのせないで、廊下や玄関などの避難通路には家具を置かないようにしよう。

よどがわさん イメージ

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー