よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > 2014年5月

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

バックナンバー:2014年5月

5/14(水)大人の工場見学バスツアー(エプロン委員会)

2014年05月21日

『大人の工場見学バスツアー』

岡山県にある、産直牛のパック工場と、生協牛乳の乳牛を育てておられる生産者さんを訪問しました。

ご夫婦での参加も4組!ちょうど水曜日お仕事が休みの旦那様も参加されていました!

otonanohop1.jpg

産直牛でおなじみ『イサミ』さん。

人の手でパック詰め作業がされている様子を見学しました。「温度管理はどうしているの?」など、担当者の方へ色々と質問しながら見学しました。

otonanohp3.jpg otonano%20hp2.jpg

昼食は、炭火で焼いたサーロインステーキと地元のお野菜たっぷりの野菜炒めをお腹

いっぱいいただきました。(今回はホルスタインのお肉を準備してもらいました)

昼食後は、産直牛の学習会!飼料確保の現状からお肉の部位のことまで、様々教えていただきました。

「内臓部分もカタログに載せられないのですか?」「非遺伝子組み換え飼料の使用は今後どうな

っていくのですか?」など、参加者からもたくさん質問が寄せられました。

otonano4.jpg otooanohp4.jpg

イサミさんを出発後、おかやま酪農業協同組合さんのご協力のもと、乳牛の生産者さんを訪問しました。

ご夫婦2人で朝から牛のお世話や搾乳をされているそうで、そのご苦労や乳牛について色々とお話を聞かせてもらいました。 

otooanohp5.jpg


生協牛乳の産地、おかやま酪農業協同組合さんで生まれたオスの孔子を、イサミさんの牧場で引き取って産直牛として肥育しています。

(産直牛乳の産地と産直牛肉の産地が手を組んだ『酪畜循環産直』です)

皆さんが牛乳を飲むことで、生協牛乳生産者さんの経営を支え、この循環を維持・発展させることができるんです!


牛乳を飲んで、産直産地を支えましょう!

0400043617AF_01.jpg

5/11(日)組織部 田植えバスツアー

2014年05月20日

『JAグリーン近江 田植えバスツアー』

今年は滋賀県近江八幡市安土町の中屋地域で手植え体験!
地元町内会のお子さん達も一緒に、一列に並んで行いました。

tauehop2.jpg

JAグリーン近江、パールライス滋賀の方々や地元の生産者の皆さんにもご協力いただきました。

泥の感触がなんともいえず、気持ち良い!とっても貴重な体験をさせてもらいました♪

tauehp3.jpg tauehp5.jpg


田植えの後は、地元のお母さん達手作りの昼食をいただきながら、交流♪

地元の食材を使ったタケノコや黒豆の煮物、そしてお漬物の数々。

tauehp4.jpg

近江米の新品種「みずかがみ」のご飯もいただきました♪

tauehp1.jpg

昼食の後は学習タイム!滋賀県で環境に拘ってお米作りをされていること、生産者の方の苦労が分かりました。

お土産には、大葉の苗とサニーレタスの苗、地元のお野菜を使った添加物不使用のおせんべい等をいただきました。

今回植えた苗がどうなっているか?9月の稲刈りが楽しみです♪

近江米の新品種、「みずかがみ」、カタログにも掲載されますのでぜひ皆様もご賞味下さい!
(無洗米もありますよ!)

mizukagami.jpg

よどがわさん イメージ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー