よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > Bブロックモニターのつどい ~できることから不安解消!!~

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

Bブロックモニターのつどい ~できることから不安解消!!~

2019年05月24日

他人ごとじゃない高齢社会。
「私はまだまだ元気。まだまだ先」と思っていても、誰もが高齢者になっていきます。

いろいろな不安・疑問を出し合って交流しましょう!ということで、今回吹田でおこなわれた地域モニターのつどい(5/21)の様子をご紹介します(^_^)

201905212.jpg

よどがわ生協職員も2人、輪の中に入って一緒に話をさせていただきました。

201905211.jpg

墓じまいや仏壇のたたみ方の疑問(いつやるといいの?どこに頼むの?)、市民病院の機械化に対する不安(高齢になってからついていけるか心配)、スマホ社会への不安(キャッシュレスなど、便利な世の中に不便を感じるようになるのでは...)など、様々な困りごと・不安のご意見が出されました。

ご近所でこういった事例があったよ、私はこうよ、と話がふくらみ、活発な交流がおこなわれました。

201905214.jpg

間に、休憩を兼ねて『指体操』をしました(*^_^*)
左右の指を交互に動かすなど、意外と難しい体操にみんな苦戦。

でも、笑顔がこぼれ、ちょっとしたリフレッシュになっていました♪

201905215.jpg

今後は、出された意見から行政へお願いしたいことなどをまとめ、懇談会の申し入れをしていきます。

生協でできることもあれば、できないこともあります。
行政と生協が連携してできることはないか、組合員さんと一緒にできることはないか・・・いろいろ模索していく必要がありそうです。

よどがわさん イメージ

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー