よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > 車で行く 親子田植え体験

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

車で行く 親子田植え体験

2022年06月07日

コロナ禍で2年程バスツアーの開催を断念していましたが、今年は車で現地集合という形をとり、3年ぶりに親子田植え体験の開催が実現しました!

今年は、よどがわ市民生協の活動エリア内である茨木市北部の田園をお借りしました(^_^)

20220528t1.JPG

開催日:2022年5月28日(土)
参加人数:組合員親子6組18名(大人10、子ども8)
協力:上音羽集落営農組合・茨木市北部整備推進課


20220528t2.JPG

20220528t3.JPG

20220528t4.JPG

20220528t5.JPG

ほとんどの参加者が初めての田植え体験。
素足で田んぼに入るのに不安がっているお子さんもおられましたが、営農組合の方々のフォローもあり、最後には楽しく田んぼに入ってみんな作業をしていました(^_^)

20220528t6.JPG

20220528t7.JPG

20220528t8.JPG

20220528t9.JPG

20220528t10.JPG

20220528t11.JPG

20220528t12.JPG

20220528t13.JPG

植え終わりがこちら。
頑張りました!

20220528t14.JPG

子ども達は、田植え機に順番に乗せてもらいました。
なかなかできない、貴重な体験です。

20220528t15.JPG

20220528t16.JPG

20220528t17.JPG

田んぼにいる虫に子ども達は興味津々!

20220528t18.JPG

20220528t19.JPG

昼食後には、コンバイン、田植えや稲刈り・玄米から精米を貯蔵する機械や道具を見ながら、お米ができるまでのお話を聞かせてもらいました。
参加者も色々質問しながら営農組合の方々と交流しました。

20220528t20.JPG

20220528t21.JPG

20220528t22.JPG

20220528t23.JPG

今回の企画では、自然の中で親子でのふれあいをはじめ、『食』についても考える機会となりました(*^_^*)

次は9月下旬~10月初旬頃に稲刈りを予定しています。
日にちなどが決まりましたら、機関紙やティータイムでお知らせします。


【参加者感想】
「自分たちの元に届くまでに色々な作業が必要なんだなと勉強になりました」
「田植えの体験を子どもにと思ってもなかなかできず、今回参加できてよかったです」
「子ども達の貴重な体験となりました。教科書や図鑑なども勉強になりますが、やっぱり体験に勝るものはないなと改めて大切に思いました。とても楽しかったです」

【組合の方へのメッセージ】
「また秋に参加させてもらえる日を楽しみにしています」
「田植えだけの体験でしたが、これから手入れなど本当に大変な作業があることを子どもたちに伝えていきたいと思います」
「最近改めて食の大切さを考えているところです。スーパーや生協で当たり前のように購入しいただいていますが、『食べること』の大事さを子ども達にもきちんと伝えたいです」
「田んぼに初めて入れて楽しかったです。大阪府の中でも色々な作物を育てているのを体験できる機会を頂き、ありがとうございました」
「茨木産の農作物を今後も注目したいと思います!」


よどがわさん イメージ

2022年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー