よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > ~電車・バスでGO~ 森の中の再生工場 豊中市伊丹市クリーンランド見学

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

~電車・バスでGO~ 森の中の再生工場 豊中市伊丹市クリーンランド見学

2020年12月07日

ゴミのゆくえを知り、消費者としてどう行動すれば食品ロスを少なくできるのでしょうか?
豊中市伊丹市クリーンランドへ施設の見学とゴミ処理の学習に行きました♪
  
開催日:11月20日(金)
場所:豊中市伊丹市グリーンランド
主催:環境グループ
参加人数:13人
  
clean1.JPG
  
施設に運ばれたゴミが自動制御システムにより管理され、安心・安全な処理をされていることがわかりました。
またクリーンな環境を維持するために、「3R」に取り組むことが大切だと学びました。
  
・リデュース「ごみを減らす」
・リユース「再使用」
・リサイクル「再利用」

  
ciean2.JPG clean3.JPG
  
次は施設見学です♪
わかりやすい説明とともに、回収したゴミを貯めておくゴミピットなどを間近で見ることができました!
みなさん真剣に聞いていますね...!
  
clean4.JPG
  
ところでみなさんは1台のゴミ収集車が1日でゴミ袋をどれだけ回収しているかご存知ですか?
なんと、およそ350袋も回収しているそうです!
ちなみに豊中市、伊丹市は1日で一人当たり約780gのゴミが出ているそうですよ。
  
clean5.JPG
  
見学して驚いたことは、不適物(資源ゴミとして回収したのに資源ゴミでない物のこと)を取り除く作業を、手作業でおこなっていたことです。
不適物の量もとても多く、「少しくらい...」が積み重なって最終的に手作業で分別する方に迷惑がかかることを痛感しました。

clean8.JPG

少しずつでいいので日々のゴミ量を減らし、きちんと分別していきましょう!
  
<参加者の感想>
「環境に配慮した設備を見学し、自分の住む市がどうなっているのか調べてみようと思います。また、日々のゴミ量を減らす取り組みを個人でも行いたいと思います」
「頭ではわかっていたつもりですが、実際に施設で見るとゴミへの関心が高まりました」
「ゴミの実態がわかりました。気をつけなければならないことがわかりました」
「ゴミ処理の現場を一度見たいと思っていたので、大変有意義でした」
「多くの種類のゴミが、どのように処理されているのかよくわかりました」

よどがわさん イメージ

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー