よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > センチュリー×よどがわ「はじめての生音コンサート」

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

センチュリー×よどがわ「はじめての生音コンサート」

2022年04月05日

3月20日(日)、センチュリー交響楽団と協力し、「センチュリー×よどがわ『つながる』コンサート」を開催しました。
センチュリー交響楽団は、文化・や音楽を通じて、地域やくらしが豊かになることを目指しています。よどがわ市民生協は昨年4月にセンチュリー交響楽団と懇談を行い、コンサート企画ができないか検討しました。
懇談についての記事はこちら

そして、「同じ北摂・大阪北部に本拠を置く楽団と生協が、連携して組合員や地域社会の人に音楽に親しむ機会を提供したい」という想いから、準備を重ね、今回のコンサートを実現することができました。

コンサートは午前と午後の部に分けて行いました。

午前の部:「はじめての生音コンサート」
参加:136名(大人77名、子ども59名)

午前は親子で参加ができ、気兼ねなく音楽を楽しめるコンサートとして開催しました。
午後のコンサートについての記事はこちら

「小さな世界」という曲から演奏が始まり、コンサートではあまり間近で見ることのないヴィオラ、バイオリン、コントラバス、ホルンの楽器紹介も行われました。 演奏中、こんなに近くで弾いてくれることも!(*^_^*)

歌のお姉さんの歌声も、とっても素敵でした!

絵本「じごくのそうべえ」の物語を、楽器で表現しながらおはなし。みなさんすごい演技力......!

カスタネットでリズム遊びをして、みんなでたたいて共演もしました!

そして、最後の演奏はみんなで手拍子し、午前の部は無事終了しました。
楽しみ盛りだくさんな演奏会でした!!

ご出演いただいたみなさん、ありがとうございました!
ヴァイオリン   関 晴水 さん
ヴィオラ     飯田 隆 さん
コントラバス   村田 和幸 さん
ホルン      三村 総撤 さん
ソプラノ・語り  北野 加織 さん

【参加者の感想】
「1歳4ヶ月の息子は音楽が好きなので手拍子をしたり、とても楽しんでおりました。大人も楽しむことが出来、また企画していただきたいです。こんな機会を下さりありがとうございました。」
「楽器の説明もあり、近くで見ることができてよかったです。カスタネットで子どもも一緒に演奏に参加でき楽しめました」

よどがわさん イメージ

2022年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー