よどがわ生協トップ > 活動報告ブログ > 生協全体の活動 > 谷口真由美さん講演会 開催報告(3/7)

みんなで取り組んでいます 生協全体の活動

谷口真由美さん講演会 開催報告(3/7)

2019年03月25日

3月7日(木)、高槻市立生涯学習センター(多目的ホール)にて、憲法についての講演会を開催しました。
講師としてお招きしたのは、『おはよう朝日です』『サンデーモーニング』『キャスト』等のコメンテーターでおなじみの谷口真由美さんです。

組合員やそのご家族、地域の方など、約250人にご参加いただきました。

190307mayumi2.jpg

今回は『憲法 ~知っているつもりで知らない、大切なこと~』と題した講演。

憲法条文を実際にみんなで読み、その1つ1つを身近な話題や事例をたくさん交えて分かりやすくお話しいただきました。

「憲法条文を読む際、<日本国民>を<私>に置きかえてみると理解しやすい」など、理解が深まるようなアドバイスもあり、また、軽快な関西弁とユーモアあふれるお話に参加者も聞き入り、会場は終始なごやかで明るいムードに包まれていました。

190307mayumi1.jpg



<参加者感想>

「全然中身を知らない自分が恥ずかしく反省しました。念願の谷口さんの講演がきけて光栄です。もっと多くの人に聞いてもらたいと思いました。」
 
「自分でも色々なことを考え、政治をチェックしないとと思いました。子どもが騒いでしまった時、谷口さんが優しい声をかけてくださり嬉しかったです。」
 
「義務と権利の話や、分かっているつもりでいたことや、なんとなく過ごしてきたことを反省するきっかけとなりました。私は在日3世ですが、外国人に対する様々な問題も人々の意識の先に通ずるものだと実感しました。」
 
「憲法について9条しか知らなかったのでとても勉強になりました。憲法はトータルコーディネート、この説明は分かりやすかったです。条文1つずつの説明を聞くことはありましたが、関連することを知りました。」
 
「谷口さんの話しっぷりは軽妙で良かったです。憲法条文の解説も分かりやすく、読めば読むほど主権在民の責任を重く感じました。日本国民を私に変えることで、憲法がとても身近なものになりました。」
 
「平成の終わりに、今まで考えたこともなかった『日本国憲法における天皇とは?』を考える機会をもらえてよかったと思います。また、第12条『国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない』も正直なところ目からウロコでした。何の努力もせずにただ享受するだけでは次世代につないでゆけない、そんな現実を突き付けられました。」

よどがわさん イメージ

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー